500 Startupsについて

500 Startupsは、50ヶ国1,500社以上のスタートアップへ投資する、世界で最もアクティブなシード投資ファンドです。PaypalやFounders Fundに務めたデイヴ・マクルーアにより2010年に創業されました。投資先としては、Twilio、GrabTaxi、Credit Karmaといった評価額10億ドルを超える企業や、Viki(楽天により買収)やMakerBot(同Stratasys)、Wildfire(同Google)、Sunrise(同Microsoft)といった大型M&A EXITを達成した企業が挙げられます。

500 Startupsのより詳細な情報は、こちらをご参照ください。

WHAT WE CAN DO FOR YOU

IMG 2800 (1)

Bring Silicon Valley To Japan

スタートアップへの資金供給に加え、シリコンバレーのベストプラクティス、例えば、起業家のジレンマ、資金調達やEXITといった複雑な課題を解決するために、シリコンバレーで標準的に用いられている投資契約書などを日本のベンチャーエコシステムにもたらします。

500 MAP 10 15 1

A Truly Global Network

500 Startupsは、50カ国以上で投資を実行しており、世界中にパートナーがいます。世界中に広がったチームは、現地のエコシステムに深く入り込むと同時に、密接に連絡を取り合っており、あらゆる地域の最新情報が簡単にチャットベースで共有可能です。

 MG 8578 2 Copy 2

Community & Mentorship

起業家が歩む道のりは様々ですが、あなたは一人ではありません。500 Startupsには、250人以上のメンターと3,000人以上の起業家のネットワークがあり、アドバイスやメンタリングを受けることができます。あなたの抱えている課題が、たとえグロースやデザインであったり、ビットコインもしくはヘルスケアであろうと、誰かが力になってくれるでしょう。

FOR ENTREPRENEURS

TEAM

James Riney

James Riney

代表兼マネージングパートナー
澤山 陽平

澤山 陽平

マネージングパートナー

MENTORS

See more →

PARTNERS

MEC_200x100
Mistletoe_200x100
Mixi_200x100
Mizuho_200x100

FEATURED STARTUPS

HOMMA
ANGLERS
Infostellar
Smart HR
Paidy
Sora
DVERSE
Spacee
Pocket Menu
Whill
Tokyo Otaku Mode
Breaker
Peatix
Gengo
Search