世界1900万人を魅了する、Tokyo Otaku Modeの成長の軌跡

世界1900万人を魅了する、Tokyo Otaku Modeの成長の軌跡

500 Startups Japanでは、グローバルVCとしての実績やつながりを生かし、ポートフォリオ企業の海外進出を支援しています。海外へ事業を展開する際だけではなく、日本のスタートアップの海外トップVC・企業からの資金調達や、海外企業への売却も積極的に支援していきます。 今回は500 StartupsのアクセラレーターのBatch4に選ばれた、Tokyo Otaku Modeの創業者でCEOの亀井智英さんにお話を伺いました。亀井さんは広告代理店勤務時代に、Facebookページで海外向けに日本のオタクカルチャーを発信する、Tokyo Otaku Modeを立ち上げました。現在ではECも展開…

Read More
海外進出は不可能ではないー元サンリオ常務取締役・鳩山氏に聞く、海外成功の秘訣

海外進出は不可能ではないー元サンリオ常務取締役・鳩山氏に聞く、海外成功の秘訣

500 Startups Japanでは、グローバルVCとしての実績やつながりを生かし、ポートフォリオ企業の海外進出を支援しています。海外へ事業を展開する際だけではなく、日本のスタートアップの海外トップVC・企業からの資金調達や、海外企業への売却も積極的に支援していきます。 今回は500 Startups Japanのメンターで、スタンフォード客員研究員の鳩山玲人さんにお話を伺いました。鳩山さんと言えば、日本のキャラクター・ハローキティを世界的ブランドとして確立させたご経験を持ち、現在でも国内外の大企業・スタートアップを支援されています。今回は日本企業を「真のグローバル企業」へと導いた、様々な…

Read More
スタートアップのための、ピボットの法則

スタートアップのための、ピボットの法則

今回は500 StartupsのEIRであるSelcuk Atli氏によるブログをご紹介します。彼は以前BoostableとSocialWireというアドテクスタートアップを創業した経験を持っています。イスタンブールで育ち、フルブライト奨学金で渡米後、起業家としてYCombinatorを卒業しています。 2011年に私たちはシリコンバレーのトップクラスと言われている投資家から、200万ドルを調達しました。私たちはSocialWire(のちにManifestと社名変更)というスタートアップをやっていて、EC事業者向けにユーザーごとに商品を最適化できるサービスを提供していました。ユーザーがFace…

Read More
シードステージのスタートアップが資金調達で聞かれる、3つの重要な質問

シードステージのスタートアップが資金調達で聞かれる、3つの重要な質問

今回はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、Susa VenturesのパートナーであるLeo Polovets氏のブログをご紹介します。Leo氏は元エンジニアとしてLinkedInやGoogleでC向けのサービスやビッグデータ関連の問題に取り組んでいました。現在彼はデータ関連領域に特化したVC、Susa Venturesで投資を行っているほか、エンジェル投資家としても活躍しています。 トラクションが得られた後であれば、スタートアップの資金調達は単純です。投資家はビジョンやチームについてもある程度気にかけるものの、「どのくらいの早さで売上を伸ばしているか?」や「月間のログインユーザー数は?1日…

Read More
たった5ヶ月で170カ国へ拡大した、ユーザー獲得の秘策

たった5ヶ月で170カ国へ拡大した、ユーザー獲得の秘策

500 Startupsはこれまでにグロースに成功した会社をケーススタディとして取り上げ、みなさんのお役に立てるよう紹介してきました。今回はブエノスアイレスのSocial Toolsという、ソーシャルマーケティング支援を行うスタートアップの創業者 Lucas Emma氏にお話を伺いました。Social Toolsは500 Startupsが開催する、ラテンアメリカなどのポストシードやプレシリーズAのスタートアップを対象としたグロースプログラム、500 Miami Distro programの参加企業の1社です。 私たちはアルゼンチンのコルドバという街の、廃墟のガレージでSocial Tool…

Read More
スタートアップを成功に導く、創業初期の採用攻略法

スタートアップを成功に導く、創業初期の採用攻略法

今回スタートアップの採用について語っていただく、Crystal Huang氏は、急成長を遂げている500 Startupsの投資先であるProSkyの共同創業者・CEOを務めています。彼女は以前、Vivintという北米最大のホームオートメーション・サービスのプロバイダーでマーケティングを率いていましていました。家族と過ごす時間とデザイン、ショッピングが大好きな女性です。 今回はスタートアップの採用についてお話を伺いました!   ProSkyでは、 人材こそが資産だと信じられています。決まり文句でもありますが、あらゆるステージの企業や組織の人こそが企業を作ったり壊すことができるのが事実…

Read More
VCが重視する、スタートアップの売上の見せ方

VCが重視する、スタートアップの売上の見せ方

「収益」とはあらゆるビジネスにとって欠かせない要素ですが、しばしばいろんな意味合いでその単語を使いがちでもあります。私達VCは莫大な収益について話したいと思っていますが、一口に収益といっても同じではありません。あなたのビジネスにとって本当に重要なものを理解している必要があります。 実際に収益が示すものをニュアンスを含めて、明確にしましょう。 GMV / GTV 収益は企業が扱う、あらゆるお金という意味でしょうか。いいえ、違います。多くの企業がトランザクションを促進し、プラットフォームを通して資金を動かしていますが、それは収益ではありません。ユーザーによりトランザクションが機能しても、必ずしもそ…

Read More
Founders Fundと500のパートナーが語る、日本のスタートアップの可能性

Founders Fundと500のパートナーが語る、日本のスタートアップの可能性

フィンランドのテックイベント、Slushのアジアイベント「Slush Asia」が今年も日本で開催されました。昨年、Slushはアジアで初めて東京お台場で開催され、テック系のイベントとしてはかなり大規模になる、約3,000名もの入場者を国内外から集め、その影響力を示しました。 2回目となる今年は、千葉の幕張メッセにて、5月13日〜14日の2日間にわたり開催されました。2日目の14日には、中央ステージにて500 Startups Japanの代表兼マネージングパートナーであるJames Riney(ジェームズ・ライニー)と、Founders FundのパートナーであるGeoff Lewis(ジェ…

Read More
スタートアップに必要な、メールマーケティングの基本

スタートアップに必要な、メールマーケティングの基本

スタートアップを経営している人なら、マーケティングの重要性に気づいているでしょう。その中でもメールマーケティングはグロースに欠かせないものです。 今回はスタートアップ、VC、新規事業チームが知っておくべき、メールマーケティングの鉄則をご紹介します。   1つのメールで、1つのCTAをしっかりと示す 繰り返しお話していることですが、メールマーケティングの重要な法則の1つに、「1つのメールに1つのCTA*1」ということがあります。(*1 「Call To Action」の略。ボタンやリンクなどで、ビジターを会員登録や購入といった求めている行動へ誘導すること。) 具体的に言うと以下のような…

Read More
FDA取得のWHILL杉江氏に伺う、勝負すべき場所で勝負するということ

FDA取得のWHILL杉江氏に伺う、勝負すべき場所で勝負するということ

500 Startupsのアクセラレーターのバッチ6に選ばれたWHILLは、2012年に次世代の電動車椅子として、日産の開発本部で車の開発をしていた杉江理氏らによって立ち上げられました。同社は国内外から資金調達を行った後に、R&D拠点を日本、生産拠点を台湾に、販売拠点をシリコンバレーへと拡大しました。 WHILL ModelM 2016年3月22日(GMT-7)には、同社は米国市場向けに2016年初夏より発売を予定している『WHILL Model M』が米国食品医薬品局(Food and Drug Administration、以下FDA)の認可を取得したことを発表しました。米国では車…

Read More
Search