500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Startups Japanが投資1号案件として手を組んだ、1時間500円から空き会議室を貸借りできるシェアリングサービスを行っている「スペイシー」の創業者でCEOの内田圭祐氏に、シェアリングエコノミーの今と未来、事業を進めていく上での500 Startups Japanとの関わり、500 Startups Japanの魅力についてお話を聞きました。 そもそもシェアリングエコノミーとは 「シェアリングエコノミー」とは、欧米を中心に拡がりつつあるビジネスコンセプトで、ソーシャルメディア・Webテクノロジーの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つビジネスで…

Read More
500 Startups Japanとその投資先DVERSEが考えるVRの未来とは

500 Startups Japanとその投資先DVERSEが考えるVRの未来とは

500 Startups Japan の投資先の一つであるV R制作ソフトウェアを開発するスタートアッ プ、DVERSE(ディヴァース) のCEO沼倉氏と500 Startups Japanのパートナーを務める、James Riney氏と澤山陽平氏にV Rの未来を聞きました。 DVERSE(ディヴァース)が創業したのは、2014年10月。現在は、VR制作ソフトウェア 「 SYMMETRY(シンメトリー)」 を開発しています。 "シンメトリー"は、VR空間の中で誰もが簡単にイメージデザインが出来るヘッドマウントディスプレイ(HMD)用VRコンテンツ制作ツールで…

Read More
Search