Batch 18 Demo Day 1

Batch18 Demo Day全登壇企業46社ざっくり紹介

日本時間2016年10月29日の早朝に、500 StartupsのアクセラレーターBatch18のDemo Dayが行われた。今回でついに4回目となるけれど、11月8日(火)には渋谷のTECH LAB PAAKで、撮りたてのDemoDay動画を日本語解説付きで見るイベントを予定している。

解説はいつものように500 Startups JapanのパートナーであるJamesと僕。特別ゲストとして500 Startupsの投資先である、PeatixのCo-founder&VP of Global Sales 藤田祐司氏と、MagicPriceのCo-founder&CEO 松村大貴氏にも来てもらう予定だ。ぜひ最新のトレンドと最高峰のプレゼンを見に来てもらえれば幸いだ。


500 Startupsのアクセラレーター Batch18には、全部で46社のスタートアップが参加した。今回も特定の領域に対して追加のサポートを提供する「サブトラック」が行われており、対象はFinTechとDigital Healthの2領域。FinTechトラックは、500 FinTechファンドを率いるSheel Mohnot氏により行われ、全部で11社が参加。うち5社はInsurTechのスタートアップだった。Digital Healthトラックは、500 StartupsのEIR(Entrepreneur in Residence)であるRebecca Woodcock氏が担当し、8社のスタートアップが対象となった。

その他に多かったバーティカルとしては、500 StartupsのVenture PartnerのTristan Pollock氏が担当したライフスタイルトラック(どこにいても働けるようにするOutsiteのような企業)や、様々なチャットボットサービス(botによる分析サービスのStatbot、フリーランス向けの税金モニタリングのTrack、不動産オーナーのためのファイナンスダッシュボードのHomebot、慢性疾患患者のモニタリングを行うSimplifiMedなど)が挙げられる。

Batch 18もこれまでと同様に、参加企業はダイバーシティに富んでいる。
・参加企業の19%に、女性の創業者が含まれる
・参加企業の22%に、黒人もしくはラテンアメリカ人の創業者がいる
・参加企業の28%は、米国外(11カ国)のスタートアップ

残念ながら今回も日本からの参加はなかった。2017年1月23日から開始するBatch20の募集はすでに始まっている。サブトラックはBatch18と同じくFinTechとDigital Healthを予定しているようだ。①バランスの取れたチーム、②ローンチ済みのサービス、③トラクションと優れたユニットコストが見えつつあるスタートアップは、ぜひ応募してみて欲しい。(締め切りは現地時間で2016年11月23日。500 JapanのOffice hourでも相談に乗ります。)


アクセラレーター Batch 18 参加スタートアップ 46社

homebot
Homebot

不動産収入を最大化させるサポートをするチャットボット。
25,000人の不動産オーナーと75の不動産ブローカーの間を繋ぎ、ローンのリファイナンスやリフォームなどのリコメンドも提供。MRRは$15k。

 

silvernest
Silvernest

米国のベビーブーム世代(1946~1964生まれ)のためのルームメイトマッチング。
孤独解消というだけでなく、家賃や受託ローンの支払いに悩んでいるという背景もあるようだ。アクセラレーター参加中に月次成長率を35%から64%まで加速。現在6,000ユーザー。

 


nonnatech
NonnaTech

シニアの慢性疾患を早期発見する、家に取り付けるタイプのセンサー×機械学習のプラットフォーム。
こういうセンサーのことをPassive sensorと呼ぶらしい。ウェアラブルじゃないんだよとのこと。日本だとZ-worksなんかが近いのだろうか。

 


simplifimed
SimplifiMed

病院の業務効率化。既存の10倍の慢性疾患患者を管理できるチャットボット。
カリフォルニア州アラメダ群の保健省が行うHealth Coach Program(介護人材の教育プログラム)への採用が決まっているらしい。

 

up-all-night
Up All Night

イベントチケットの販売やサポートを行うチャットボット。
1年で$600k売上。月次成長率25%。粗利率は20%(さらに改善予定)

 


zentist
Zentist

歯医者の特定の治療行為まで踏み込んだ価格比較サービス。
zocdocyelpではレビューだけで実際の価格比較まではできないのが課題だった。月次成長率64%。月商$300k。160クリニックに導入済み

 

level-therapyLevel Therapy
ビデオチャットによるオンラインカウンセリング。
HIPAAにも対応済み。企業から取るモデルで、Teach for AmericaやStanford Medicineがすでに顧客となっており、Airbnb、slack、dropboxなどへも導入見込み。日本だとcotreeですね。

 

printifyPrintify
誰でも自分がデザインした服やプロダクトをオンデマンドで販売できるプラットフォーム。
Printifyは間で仲介するだけで、販売はShopifyで行い、発送は工場から直接行われる。14 プロダクトで今までの売上が$600k。日本だとpaintorymonomyとかが近いんだろうか。

 

beaconsinspaceBeaconsInSpace
ビーコンを使った室内ジオロケーションデータを匿名化して販売する。アプリ開発者はデータを提供するだけでマネタイズ可能。
北米と欧州を中心にすでに100万ヶ所にビーコンを設置しており、5,000アプリに導入済み。直近はなんと週次成長率90%。

 

infraspeakInfraspeak
工場の設備管理プラットフォーム。
アプリに加え、NFCタグなどでデータを集める。既存顧客はシーメンスなどを含む38社。MRR $10k。チャーン0%。

 

croissantCroissant
複数のコワーキングスペースを定額料金で使えるアプリ。
$99で月40時間までCroissantの提携する52のコワーキングスペースを使える。月商$36k、月次成長率20%。LespasLive3Sみたいな定額行き放題サービスですね。

 

fragmenticFragmentic
SaaSのためのSaaS。SaaSが共通して必要な機能、カスタマーサービス、課金、SEO、多言語化などを提供する。

 

heavy_connectHeavyConnect
農作業管理のモバイルプラットフォーム。
農作業員の管理、病害の把握、農業機械のトラッキングなど。Doleなど顧客はすでに15社以上。

 

lighthouse
Lighthouse

良いマネージャーになるためのソフトウェア。
主な機能は1on1 mtgの支援、部下のキャリアプラン作成支援など。hulu、LinkedIn、zendeskなどに勤務する395人の有料ユーザーを獲得済み。

 

squadleSquadle
ファーストフードなどのチェーン店運営におけるチェックリストのモバイル化、IoTも活用。
80店舗で有料パイロット実施中。

 

visionx
VisionX

ブラジルの保険比較サイトを運営。自動車保険から旅行保険や生命保険まで幅広く対応。

 


wherefor
WhereFor

出張手配の自動化ツール。アポの予定をカレンダーに入れると、AIが読み取って最適なフライトやホテルをレコメンドする。
ARRは$2.1Mの見込み。ExpediaのファウンダーのRichard Bangs氏がアドバイザーに就任。もともとWhereForというC向けサービスも運営。AIトラベルも将来的にはこの辺りまで踏み込みそう。

 


outsite
Outsite

美しい環境で暮らし、働き、遊び、コミュニティを作るためのスペースを運営。
すでに5ヶ所をオープン。BtoBを開始したところ、Facebook、Google、Github、Adobeなど超大手企業が社員研修旅行に使うようになった。月商は$70k、月間成長率20%。

 


sirencare

Siren Care
「スマート糸」を使った体温監視機能付き靴下。
糖尿病の結果として足にできる潰瘍を早期発見することで、壊死による足切断を防ぐ。

 


melodics
Melodics

誰でも簡単に演奏を学べるサービス。とはいっても普通の楽器向けではなく、MIDIコントローラーもしくはMelodics独自の演奏アプリ向け。
直近のユーザー60k、MRRは$20k。独自アプリでの演奏の様子とか、個人的にはコナミの音ゲーjubeatにしか見えない。。。

 

andromium
Andromium

Androidスマホに繋ぐだけでPCとして使えるようになるハードウェア「Superbook」を開発。
11.6インチスクリーン、キーボード、バッテリー。Kickstarterなどによるプレオーダーですでに$3.5Mを売り上げた。

 

paubox
Paubox

HIPAA(米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令)に準拠した暗号化メールサービス。
メールサーバー上で暗号化するため、ユーザ側ではPauboxを使い始めるために新しいアプリやプラグインを入れたり、ログインしたりする必要がない。MRR $33k、チャーン2%。

 

voxeet
Voxeet

電話会議の参加者のアイコンを動かして、各参加者の音声に3D的な効果を追加できるAPI。
右に動かせば右から聞こえるし、声が大きすぎるなら遠ざければ適切な音量になる。8月にローンチ、9月の月商が$10k、10月が$18k。すでに$3.1M調達済み。

 

arthurhealth
Arthur Health

瓶の蓋型のスマートピルケース。チャットボットによるリマインダーも行う。
アプリとはBluetoothで通信。1年はバッテリーが持つとのこと。CAC $40、LTV $1500。ローンチは2017Q1とのこと。

 

onekloud
OneKloud

クラウドにかかる費用を予算内でコントロールできるようにするプラットフォーム。
実際にクラウドかかる費用は予算を15%〜50%上回ることが多い。OneKloudが費用の予測や構成の最適化を行い、費用を削減する。15社にβ版を導入済み。

 

auctio
Auctio

B2B営業における、紹介による見込み客獲得の管理プラットフォーム。
128社に導入済み。直近半年で2倍になった。

 

okplay
OK Play

eSportsにおけるチーム行動の分析・マネジメントアプリ。
AIによりチーム行動を解析し、各メンバーの習熟度向上やチーム戦略の立案を支援する。

 

bigcontrols
BIGcontrols

各国でのファイナンス領域でのコンプライアンス遵守のためのプラットフォーム。
今年から新基準が適用されるため大きなチャンスがある。CEOはKPMG、EY出身で業界経験25年以上。すでにアクセンチュアともう1社に導入済み。年間の契約総額は1,000万円を超えている。

 

roho
ROHO

キリスト教における「説教」に特化した動画メディア。
MAU 250k。平均で1セッションあたり17分の動画を視聴している。

 

usetrace
Usetrace

ウェブアプリの自動テストサービス。
65社に導入済み。MRR $14K。月次成長率80%。

 

leapcure
Leapcure

臨床試験のための治験患者を簡単に早く集めるサービス。
75人の知見患者を60日で集めた実績がある。これは通常の1/5の時間かつ1/10の費用。

 

brightpolicy
BrightPolicy

住宅保険の購入を簡単にするサービス。
月商$25k。

 

codec
Codec

ブランドの顧客にとって最適なコンテンツを見つけるためのプラットフォーム。
アルマーニやロレアルにも提供。月商$65k、月間成長率50%。

 

fanstream
Fan Stream

スポーツ動画を見ながら、友人とライブチャットできるアプリ。

 

track
Track

個人事業主の税務支援アプリ。
チャットボットで仕訳を行ったり、一部を税金用の貯蓄口座に動かすことまでやってくれる。

 

trym
trym

マイクロビジネスオーナーに特化した様々な保険を提供する。

 

surebids
SureBids

アフリカ向けのギフトカードマーケットプレイス。
ファウンダーはアフリカのAmazonのような会社出身。10,000ユーザー。累計$1M バウチャーを販売。

 

digitaloutposts
DigitalOutposts

インドネシアやタイで2週間〜2ヶ月過ごしながら働けるスペースを運営。
顧客単価は$2000以上、粗利率50%。ボーイングやサンディスクなど大手企業が利用。WeWorkのCo-FounderのJesseがエンジェル投資している。

 

inzmo
INZMO

ミレニアル世代向けの、スマホから簡単に保険を購入できるサービス。
既存の保険会社より30%コストカットに成功。エストニアですでに$100kを売り上げた。アイルランドに進出中。

 

ordercircle
OrderCircle

B2BにおけるShopify。小売店への卸売を簡単に初められるサービス。
72ブランドに導入済み。18,000店舗の小売店へ販売。MRR $10k。

 

statsbot
Statsbot

salesforceやgoogle analyticsなど各種ビジネスデータを見れるようになるSlackチャットボット。
WAU 25,000。ARR $60k。日本でも近いことやろうとしているチームがありますね。

 

streamloan
StreamLoan

住宅ローンのプロセスを効率化するサービス。
現状で50日くらいかかってる住宅ローンのプロセスを効率化し、15日で借りれるようにする。すでに年間で$1.7M相当の売上が見込まれる。今後加わる$26B以上にもなる見込み客を加えると、$7.8Mにも達する。

 

onfarm
OnFarm

様々なAgTechデバイスを繋ぎ込める総合ダッシュボード。
MRR $30k。すでにAgTechデバイス提供社の10%と提携済み。

 

datatron
Datatron

ビッグデータ解析を100倍早くするエンジンを提供する。
CEOはSnapchatのインフラをゼロから10億人に達するまで担当。CTOはAzureのファウンダー。


以上、46社がBatch 18の参加企業である。興味ある方は、実際のピッチの様子を僕やJames、藤田氏、松村氏のコメントとともにパブリックビューイング感覚で楽しむ、Demo Day The Movieにも是非ご参加いただければと思う。

demodaythemovie_4th_cover

Yohei Sawayama

Managing Partner, 500 Startups Japan

Search