投資家とのミーティングは、共同創業者全員で挑むべし

投資家とのミーティングは、共同創業者全員で挑むべし

シード投資ファンドである私たち500 Japanは、十分な情報がないまま投資判断をしなければならない場合が多くあります。投資検討先のスタートアップのほとんどはわずか数名のチームであり、ほんの少しのトラクションがあるかないかで、中にはプロダクトすらない会社もあります。パワポと夢を携えて私たちの元へやってくる彼らから、爆発的な投資リターンが得られるのであろうか、そんな判断を私たちは迫られているのです。 以前の記事でも書いたとおり、投資の可否を判断するときに私たち500 Japanは、次のような質問をします。 なぜこのビジネスなのか?ひとつの課題があった場合、それを解決するソリューションはきっと何通…

Read More
シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(後編)

シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(後編)

今回は500 Startupsのパートナーで、M&Aチームを率いるEmily Chiu氏にインタビューを行いました。前回に引き続き、今回はM&Aの交渉で重要なことをご紹介します。 高い価値を見出してくれる売却先を見つけ、戦略を立てる 企業がスタートアップを買収する目的は、次の3つに分類できます。 チームの獲得:特にエンジニアや特定分野の専門家 技術の獲得:ユニークな技術など 変化の獲得:一定のユーザー層を持っている場合など 買収の価格は、これらの目的によって変動します。ですから交渉の際には、買い手候補の企業が何を期待しているかを明確にすると良いでしょう。 例えば、人材獲得目的の…

Read More
イベントを通じてエコシステムを構築する、500 Startupsのイベントプロフェッショナル

イベントを通じてエコシステムを構築する、500 Startupsのイベントプロフェッショナル

今回は500 Startupsでイベント運営を担当する、Kathryn Tompkinsさんにインタビューを行いました。Demo Dayを始め、Geeks On A Plane、Venture Capital Unlocked、PreMoneyなど数多くのイベントを開催している500 Startupsが、イベントを通して何を目指しているのか。また、イベント運営のマネージャーとしてどのように仕事されているのかといったことについてご紹介します。 大企業から500 Startupsへ、独特の文化に驚く もともと500 Startupsへジョインする前は、テレビ製作会社で、イベントの運営やコーディネー…

Read More
スタートアップのための、コンテンツマーケティング19の手法

スタートアップのための、コンテンツマーケティング19の手法

500 Startups JapanはグローバルVCとして、その学びを日本のスタートアップエコシステムに関わる皆様に提供しています。今回は500 Startupsのパートナーでグロースマーケターの、Susan Su氏による、コンテンツマーケティングの具体的な方法をご紹介します。 コンテンツマーケティングについて話をする際、多くの方が「コンテンツ=ブログ」だと考えていることに気付かされます。確かにそうですが、実際にはブログはコンテンツの一部に過ぎません。本来コンテンツとは、読み物だけでなく観(見)たり、聞いたりする物すべてを表しています。コンテンツマーケティングの文脈では定量化・計測・反復しやす…

Read More
シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(前編)

シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(前編)

今回は500 Startupsのパートナーで、M&Aチームを率いるEmily Chiu氏にインタビューを行いました。スタートアップがM&A EXITする上で押さえておくべきことや、Emily氏はどのようにM&Aを活性化させているのかといったことについてお話を伺いました。 起業家と投資家両方の立場でM&Aを経験したからこそできる、EXIT支援 大学を卒業後Goldman Sachsに就職し、テクノロジーやヘルスケアの領域を専門とするインベストメントバンカーとしてM&A支援の経験を積みました。その後、スタートアップを2社立ち上げ、M&AによってEXITしました。ベンチャーキャピタルでのM&A支援は…

Read More
米大統領選、両候補者の計画が及ぼすスタートアップへの影響とは

米大統領選、両候補者の計画が及ぼすスタートアップへの影響とは

アメリカでは大統領選の本選投開票を11月8日に控え、芸能人によるキャンペーンやスキャンダル報道と日本でもその盛り上がりを感じることができます。その一方で、具体的な論点や自分自身への影響はいまだ把握できていないという方も多いのではないでしょうか。  Chloe Grace Moretzさん(@chloegmoretz)が投稿した写真 - 2016 6月 3 5:07午後 PDT 今回は「実際それぞれの候補者が選ばれた場合、スタートアップやそのエコシステムにどのような影響があるのか」という起業家や投資家、スタートアップに関心を示す企業の方々の疑問を解消すべく、簡単に両候補者の打ち出す方針とその影響…

Read More
優勝はGithub×リモートワークツール、500初のハッカソンを開催

優勝はGithub×リモートワークツール、500初のハッカソンを開催

500 Startups Japanでは、10月8日・9日の2日間に渡り、初のハッカソン「500 HALLOWEEN HACKATHON」を開催しました。今回は当日の開発と、実際完成したプロダクトのデモを行う最終ピッチの様子をご紹介します。 一番下は15歳から29歳までの、43名23チームの参加者がコロプラ恵比寿本社に集まりました。当日発表されたテーマ「時間」に何かしら関連するようなプロダクトの、構想からデモ完成までを約30時間で行っていただきました。 2日目の17時30分からは、各チームのプロダクトのデモを開催。ほとんどのチームが問題なく動作するデモを披露し、とてもレベルの高いハッカソンとな…

Read More
資金調達を成功させる、起業家のための7つの基本

資金調達を成功させる、起業家のための7つの基本

500 Startups JapanはグローバルVCとして、その学びを日本のスタートアップエコシステムに関わる皆様に提供しています。今回は500 Startupsのモバイルコレクティブファンドのパートナー Edith Yeung氏による、資金調達を控える起業家のための基本をご紹介します。 正しい投資家と出会うのは、デートのようなものです。王子様を見つけるには、たくさんのカエルにキスをしてみる必要があります。今回は資金調達中の起業家が、なるべく失敗を回避し、より多くの良い投資家を見つけるための7つの基本を共有します。 1, 正しい投資家にピッチする 全ての投資家が同じというわけではありません。シ…

Read More
シリコンバレーのVCからオープンイノベーションを学ぶ、「Corporate Startup Innovation Series In Tokyo」の3つのポイント

シリコンバレーのVCからオープンイノベーションを学ぶ、「Corporate Startup Innovation Series in Tokyo」の3つのポイント

嬉しいことに、ここ数年、スタートアップに熱い視線を向ける大企業が増えています。関わり方はパートナーシップ、投資またはM&Aなど様々です。しかしながら、例えアプローチの仕方が違ったとしても、共通してはっきり言えるのは、最近の大企業における最大の関心事がオープンイノベーションであることです。 このような考えから、500 Startupsは同トレンドを支援する活動に鋭意取り組んでまいりました。その一つが、世界中の企業幹部を対象に年に数回、数週間の教育プログラムの開催です。日本からも多くの企業がこうした取り組みに積極的に参加していることを受け、ここ東京でも「Corporate Startup …

Read More
返信をくれない投資家に、催促する際の4つのポイント

返信をくれない投資家に、催促する際の4つのポイント

この記事は、500 Startupsのパートナーを務める、Elizabeth Yinのブログを翻訳したものです。彼女はコーディングやマーケティングを専門としています。投資を始める以前は、共同創業者としてアドテクのスタートアップ、LaunchBit (2014売却)を立ち上げました。資金調達とは不透明なことが多いプロセスで、Elizabeth氏はこれを明らかにしていくことを目指しています。ぜひ彼女のニュースレターをフォローし、資金調達に関する秘訣やコツを学んでください! >>前回記事『VCとのミーティングが上手くいったと感じるのは、上手くいっていない証拠である』

Read More
Search