500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム  「500 Boot Camp」を開催

500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム 「500 Boot Camp」を開催

世界60カ国1800社以上に投資する、500 Startupsは世界で最もアクティブなシードベンチャーキャピタルとして、その学びを様々な活動を通して提供しています。昨年、国内外の優秀なスタートアップの支援活動を行う神戸市をパートナーに迎え、日本初のアクセラレーションプログラムを神戸で開催しました。グローバルチームによるマンツーマン指導を含めた6週間にわたる実践的なこのプログラムは、参加者から高い満足度を得られ、資金調達に繋がった企業も出てきています。このプログラムを全国の優秀なスタートアップに体感してもらうため、1日限定イベント 「500 Boot Camp」(ブートキャンプ)を、東京、大阪、…

Read More
500 Startups、NEDOと共に第2回「Corporate Startup Innovation Series – Tokyo」を開催

500 Startups、NEDOと共に第2回「Corporate Startup Innovation Series – Tokyo」を開催

500 Startupsは2月7日、東京都内で「Corporate Startup Innovation Series (以下CSI) - Tokyo」を NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共に開催しました。CSIは500 Startupsが世界各国の大企業を対象に、スタートアップとの関わりを支援する取り組みの1つです。 2016年9月に日本で初めて開催された第1回のセミナーに続き、今回も企業のオープンイノベーション担当者に対し「大企業がどのようにベンチャー企業と協業していくべきか」について、シリコンバレーのトッププレイヤーの方々が講演しました。 スタートアップと…

Read More
オフィス移転のお知らせ

オフィス移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて この度弊社は2016年5月25日より、オフィスを下記に移転する事になりました。 これを機に、起業家の方たちのためにマンスリーメンターミーティングなどより多くのイベントを開催し、コミュニティー形成活動の拡充に努めてまいります。 また、引き続き、起業家の方たちのためのオフィスアワーを開催してまいりますので、ご興味のある方はお気軽にお申し込みください。詳細につきましてはこちらをご覧ください:http://500startups.jp/office-hours/ 今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。   【新オフィス住所…

Read More
500 Startups Japan、NEDOより研究開発型ベンチャー支援VCに追加認定

500 Startups Japan、NEDOより研究開発型ベンチャー支援VCに追加認定

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)より、「研究開発ベンチャー支援事業に関するベンチャーキャピタル(VC)」にすでに認定されている12社に加え、新たに500 Startupsを含めた7社が追加認定されました。 今回、特定の技術シーズを活用するシード期の研究開発型ベンチャー(Seed-stage Technology-based Startup。以下、「STS」)への助成事業の拡充のため、STSに業として出資を行う国内外のベンチ…

Read More
500 Startups Kobe Pre-Accelerator開始のお知らせ

500 Startups Kobe Pre-Accelerator開始のお知らせ

500 Startupsは、神戸市とパートナーシップを結び、本格的なアクセラレーションプログラムである「500 Startups Kobe Pre-Accelerator」を今夏より開始します。 このPre-Accelerator*は、神戸市が国内外から多くの優秀な若い世代を集めることで人の流れを生み出すとともに、神戸の起業しやすい街としての認知度をさらに向上させることを目的に実施します。6週間にわたって、シリコンバレーの知見を提供するプログラムになっています。 15〜20社を上限に応募受付中です。ぜひこちらからご応募ください。締め切りは6月1日を予定しています。 対象企業は、神戸市に限らず全…

Read More
500 Startups Japan、1号ファンドの一次募集を完了し新規投資を開始

500 Startups Japan、1号ファンドの一次募集を完了し新規投資を開始

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、2016年2月17日に一次募集(ファーストクローズ)を約15百万米ドル(約17億円)のコミットメント総額で完了し、投資活動を開始したことをお知らせいたします。引き続き2016年第2四半期を予定している最終募集(ファイナルクローズ)に向けて国内機関投資家などから出資を募り、最終的なファンド総額は30百万米ドル(約34億円)を目標としています。 今回の主な出資者は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取:林 信秀)、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区…

Read More
500 Startups Japanにおけるメンターシッププログラム開始のお知らせ

500 Startups Japanにおけるメンターシッププログラム開始のお知らせ

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、日本における起業家支援体制の拡充のため、経験豊富な起業家や専門家からなる最初の10名のメンターを招聘いたしましたのでお知らせいたします。   シリコンバレーのスタートアップエコシステムの強みの一つとして、50年以上をかけて積み上げられてきた「give back」文化が広く根付いていることが挙げられます。成功した起業家やスタートアップの従業員が、起業家を応援する側にまわり、知識・経験・ネットワークを提供することで、次世代のベンチャーの育成に貢献しています…

Read More
500 Startups Japan 新マネージングパートナー就任のお知らせ

500 Startups Japan 新マネージングパートナー就任のお知らせ

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、2015年12月1日付けで、澤山 陽平(Yohei Sawayama)が、マネージングパートナーに就任したことをお知らせいたします。 澤山 陽平は、JPモルガン証券の投資銀行部門においてTMTセクターの資金調達やクロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)においてITセクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事してきました。 500 Startups …

Read More
シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド500 STARTUPSが、「500 STARTUPS JAPAN」を設立

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド500 STARTUPSが、「500 STARTUPS JAPAN」を設立

〜30百万USドル(約36億円、1ドル120円計算)の資金規模を目標。日本における投資活動を本格化〜 シリコンバレーに拠点を置く「500 Startups」は、この度、日本における投資活動を本格化するため、30百万USドル(約36億円、1ドル120円計算)の資金規模を目標とするファンド「500 Startups Japan」を設立することといたしましたので、お知らせいたします。 【背景】 500 Startupsは、過去5年間にわたりインターネット企業を中心に世界50ヵ国1,200社以上に出資を実施してきた、シリコンバレーに拠点を置く世界最大級のシード投資ファンドです。米国に留まらず、韓国「5…

Read More
Search