SaaS事業の成長可能性を判断するための3つの指標 (1)

起業志望者のミートアップ『Founders Friday』を運営するにあたって

私たち500 Startups Japanは、起業を志す方や、すでに起業して共同創業者を探している方々のための出会いの場、Founders Fridayを定期開催しています。

VCとして、毎日のように起業家や起業準備中の方々とお会いしますが、中には、起業のアイディア決めや仲間探しに苦労している方も多くいらっしゃるように感じています。そんな優秀な方々が、出会い、互いの考えや事業への想いを共有することにより、新たな可能性や未来の起業家が生まれることを目的として、Founders Fridayを開催しています。このイベントでは、参加者一人一人が求める出会いを生み出せるよう最大限の配慮をしています。

例えば、異なる業界のバックグラウンドやスキルを持つ方同士が出会えるように、申し込みフォームで記入いただいた略歴を参考に各回の参加者を調整したり、参加者同士のコミュニケーションを密にするために毎回定員を設けています。当日は、初めて出会う方々が、打ち解けながら話しやすい雰囲気をつくれるよう、お座敷のある個室で、鍋や料理を共につつきながら会話を楽しめるような、カジュアルな環境を整えています。

また、参加者一人一人に、自分について、興味のある事業について、会いたい人について、一言アピール等を添えた自己紹介もしていただきます。この自己紹介から、意外な共通点が見つかり話が盛り上がることも多いと感じています。私自身も、参加者の方々のように「いつか起業したい」という思いを密かに抱いているので、主催者でありながらも参加者の一人として、自分のことをピッチしつつ、意見交換をしたりアドバイスをもらったりしています。

このように、共同創業者探しだけではなく、同じステージの起業家や起業準備中の方と出会うことで、新しい知識・価値観に触れ刺激を受けたり、モチベートされる方々も多くいらっしゃるようです。

これまで開催してきたFounders Fridayの中で、主催者として最も感動した出来事と、参加者の方々よりいただいた感想の一部ご紹介します。

主催者として印象深い出来事

初めて主催した回の1ヶ月後に、「Founders Fridayで知り合った◯◯さんと起業することになりました。また素敵な出会いがあるかもと思うので、参加したいです。」と、参加者に仰っていただけたことです。

過去参加者の感想より一部抜粋

人数が限られていたこともあり、満遍なく全員と話せたと思います。皆さんの事業に対する想いが聞けて、非常に楽しい夜でした。 カシワギさん

起業をしようとする様々な人が集まる場所。アイデアを話すことで手伝ってくれる人も見つかりました。 T.Nさん

Jamesさんと澤山さんと居酒屋のお座敷で、とてもカジュアルにお話できたのはとても有意義でした。集まっていたファウンダー/ファウンダー候補のみなさまも、500のイベントに集まっているだけあって、それぞれの分野で尖がっている+最初からグローバルサービスを展開できるバックグラウンドをお持ちだったのが印象的でした。ぜひまた参加したいと思います。 M.Nさん

私自身、航空関連というレガシーな業界、古い業態の中小企業の2代目として参加しました。当初、場違いかと思ってましたが、意外な程最新の技術を持った参加者が興味を持ってくれました。 逆に、何のテクノロジーも入っていない業界の人程、素晴らしい出会いがある場だと知りました。世の中の古臭い業界のみなさん、胸を張って参加しましょう。素晴らしい出会いがあります。 モロオカさん

起業における仲間づくりを支援してくれる、ありがたい試みであり、コミュニティづくりをしてくださってると思いました。 ハマサキさん


Founders Fridayに参加をご希望の方は以下の招待リストからにてお申し込みください。なお、席に限りがございますのでご希望に添えない場合もあることをありますので予めご了承ください。

*Founders Fridayご参加について現職場には内密にしておきたいという方もいらっしゃるため、参加者情報は部外秘とさせていただいています。
**出来るだけバックグランドの異なる方同士が出会える場を作りたく思いますので、経歴をより詳しく説明して頂けると助かります。

 

Founders’ Friday 応募フォーム

* indicates required

Mami Higashino

群馬出身、群馬の公立大学4年。アメリカ留学を経て帰国後、フィンランド発のスタートアップイベント、Slush Asiaの運営に携わる。地域間における教育や機会の格差、異文化交流、人の感情や思考の成り立ち・変化に興味を持つ。

Search