About

500 Startupsは、シリコンバレーに本社を構える世界的なベンチャーキャピタル・シードファンドです。4つのメインファンドと10のマイクロファンドを組成し、総額約3億ドル以上の委託資金を保有しています。2010年の創業以来、世界中の1,800社ものテクノロジーベンチャーに投資してきました。 投資先には、Twilio(NYSE:TWLO)、Credit Karma、Grab、Udemy、Ipsy、TalkDesk、Intercom、MakerBot(SSYSに売却)、Wildfire(Googleに売却)、 Viki (楽天に売却)などが含まれます。

私たちの150名のチームは世界20カ国に拠点を置き、60カ国でシード投資を行い、25以上の言語を使用しています。私たちの投資チームとメンター・ネットワークのメンバーは、PayPal、Google、Facebook、Instagram、YouTube、Yahoo、LinkedIn、Twitter、Appleといった企業でオペレーションの経験があります。

アーリーステージのスタートアップのためのアクセラレータープログラム、『500 Seed Program』はサンフランシスコ、マウンテンビュー、およびメキシコシティで開催。スタートアップのオンラインマーケティングや顧客獲得、デザイン、UX、リーンスタートアップといった分野の実践と評価指標を強化しています。よりレイトステージの成長を支援する、『500 Series A Program』は、世界中の複数の地域で開催され、ポストシードおよびプレシリーズA企業に対し、グロースマーケティングの支援や投資を行っています。

投資活動に加え、私たちは世界中でスタートアップエコシステムを構築し、教育プログラムやイベント、会議、パートナーシップを運営しています。

Quick Facts

シリコンバレーで生まれ、世界のすべてに投資します。

  • 60カ国以上で1,800社以上のスタートアップに投資してきました。
  • 4つのメインとなるグローバルファンドと、地域特化/領域別の10のマイクロファンドを運営しています。これら合わせて、330百万ドルもの委託金を管理している。
  • 私たちの150名のチームは世界20カ国に拠点を置き、25以上の言語を使用しています。
  • 毎年世界中から、8,000社以上のスタートアップがシードプログラムとシリーズAプログラムの約200社の枠に応募し、合格率は4%を下回ります。つまり、ハーバードやMIT、スタンフォードよりも500 Startupsのプログラムに選ばれる方が難しいということです。
  • マウンテンビューとサンフランシスコの本社に加えて、ラテンアメリカ本社としてメキシコシティに3つ目のオフィスを設けています。加えて、バンコク、北京、ベルリン、デリー、ホーチミン、イスタンブール、クアラルンプール、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、リヤド、サイゴン、サンパウロ、ソウル、シンガポール、台北、テルアビブ、トロント、東京にもチームがあります。

その他、500 Startupsについて

  • 創業者: 2010年に元PayPalとGoogle出身の、Dave McClureとChristine Tsaiが中心となり設立されました。
  • チーム: 投資チームとメンターは、PayPal、Google、Facebook、Instagram、Amazon、YouTube、Microsoft、Yahoo、LinkedIn、eBay、Twitter、Apple、Goldman Sachs、Morgan Stanleyなどの企業でマネージング経験があります。起業家やエンジニア、デザイナー、マーケター、プロダクトマネージャーなど、様々な専門家によってチームは構成されています。実際に多くの人が毎日使っているようなサービスやアプリを作り、数多くの失敗と成功を経験してきました。私たち自身もまたギークです。
  • 会社: 500社のスタートアップを示す名前を優に上回る、私たちは実際には1,800社に投資しました。その中にはCreditKarma、Twilio(ニューヨーク証券取引所上場:TWLO)、GrabTaxi、Ipsy、Udemyが含まれています。MakerBot(Stratasysが$ 400Mで買収)、Wildfire Interactive(Googleが$ 350Mで買収)、Viki($ 200Mで楽天が買収)など、50以上EXITしています。私たちはまた、世界に絶大なインパクトを与えようと懸命に努力している何百もの他の企業にも投資してきました。いずれにせよ、彼ら投資先はすべて#500STRONGであり、また家族です。
  • ダイバーシティ: 私たちのチームは20カ国以上から集まり、60カ国以上でスタートアップに投資しました。チームの約半数は女性で、半数以上が有色人種です(ヒルビリーはごく少数です)。私たちは、他の多くのベンチャーキャピタリストとは違った見方をして行動します。投資先の起業家もまた多様です。さまざまな人生を歩んできた人々の中から、素晴らしい起業家を見つけ出して投資することに熱心に取り組んでいます。
  • 投資: 世界中のさまざまなタイプや大きさ、人種の中から、スマートで強い意思を持つ人々に、小さな賭けをたくさんしたいと思っています。私たちは主に、出荷できるプロダクトやすでに機能するプロダクトを備えた企業や、ユーザーや収益が少しあるような企業に投資しています。通常、最初の投資で25,000〜20万5000ドルの投資を行いますが、選択的にフォローオン投資として、シリーズAやBで最大100万ドルまでの投資も行います。
  • 500 Seed Program: サンフランシスコとシリコンバレーでは、グロースマーケティングやリーンスタートアップの実践、メトリクスを重視した、年に4回シードプログラムを実施しています。当社のプログラムは約4ヶ月間非常に集中的に開催され、1回あたり約40-50社の企業が参加しています。 Intercom、TalkDesk、ToutApp、ContaAzul、wink、RealtyShares、Mayvenn、LE TOTEなどを含む、500社以上の企業がシードプログラムを卒業しています。
  • 500 Series A Program: プロダクトや企業の成長を助けるには、マーケティングと営業が不可欠であると考えています。シリーズAプログラムは、シード資金調達済みの企業が拡張性と再現性の高いマーケティング機能を構築し、シリーズAに迅速に対応できるよう支援します。ディストリビューションハッカーのチームは、スタートアップがマーケティングチャネルを拡張し最適化するための実践的なサポートを提供しています。さらに重要なのは、より多くの顧客を獲得することです。当社のシリーズAプログラムは、ロンドン、クアラルンプール、ロサンゼルス、マイアミ、トロント、ストックホルム、ベルリンなど世界中のハイテクメトロの企業に投資とマーケティングの両方の教育を提供しています。
  • イベント: シリコンバレーや世界各地で、毎月イベントやカンファレンスを開催。ギークや起業家、スタートアップ、投資家、エンジニアに教育と強い結びつきを提供しています。 Geeks On a Plane、Weapons of Mass Distribution、PreMoneyといった公式イベントを行っています。
  • #500STRONG: 私たちは仲間であり、家族ぐるみ友人のように結束しています。私たちはリスクを冒すことや、間違いを犯すことを恐れることはありません。私たちは世界中の聡明な人々を見つけ出し、資金とつながりを与え、素晴らしいプロダクトを作り、お金を稼ぎ、株主、従業員、顧客に影響を与えることを実現できるよう助けています。

Recent News

最新のプレスリリースはこちらからご確認できます。

Contact Us

こちらのフォームから、御連絡ください。

Press Kit

ダウンロードはこちらから

Search