500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsでは、世界中のアーリーステージのスタートアップを対象に、『500 Seed Program (旧: 500 Accelerator)』というアクセラレーションプログラムをサンフランシスコ、マウンテンビュー、およびメキシコシティで開催しています。現在募集している21期生までに、Intercom、TalkDesk、LE TOTEといった企業を含む600社以上がこのプログラムを卒業しています。 私たち500 Startupsではアクセラレーターは、待っていれば料理が出てくるレストランではなく、自ら作り出す必要があるキッチンとして捉えています。起業家の皆さんには、私たちのキッチ…

Read More
500 Startupsのアクセラレーターで学んだこと

500 Startupsのアクセラレーターで学んだこと

今回は500 Startups アクセラレータープログラムに選ばれ、Batch 19に参加した、Crema.coの創業者でCEOのTyler Tate氏が、プログラムを通して得た学びについてまとめたブログを、同氏の許可を得て翻訳させていただきました。成長を求める日本のスタートアップの皆さんにご覧いただき、是非参考にしていただきたいと思います。 4ヶ月間に渡り、私たちCrema.coはカリフォルニア州マウンテンビューで行われている、500 Startupsのアクセラレーター(訳注:現在は正式には「500 Seed Program」)に参加しました。今回はプログラムがどのように私たちの助けとなった…

Read More
SaaS事業の成長可能性を判断する、3つの指標

SaaS事業の成長可能性を判断する、3つの指標

500 Startups Japanでは、世界60ヶ国で1600社に投資してきた実績を活かし、日本でも様々なノウハウを起業家の皆さんに伝えていきたいと考えています。 今回はSaaS関連のアーリーステージのスタートアップ向けに、その成長可能性を判断するための3つの指標をご紹介します。また、この指標に合わせて、日々の数字を管理するためのSaaSの指標管理テンプレートもこちらから無料でご利用いただけます。是非、これら指標とテンプレートを活用してください! 日本の「紙業界」に投資したい、と冗談まじりに言うことが時々あります。もちろん、文字通りの「紙」ではありません。何が言いたいかと言うと、ペーパーワー…

Read More
たった5ヶ月で170カ国へ拡大した、ユーザー獲得の秘策

たった5ヶ月で170カ国へ拡大した、ユーザー獲得の秘策

500 Startupsはこれまでにグロースに成功した会社をケーススタディとして取り上げ、みなさんのお役に立てるよう紹介してきました。今回はブエノスアイレスのSocial Toolsという、ソーシャルマーケティング支援を行うスタートアップの創業者 Lucas Emma氏にお話を伺いました。Social Toolsは500 Startupsが開催する、ラテンアメリカなどのポストシードやプレシリーズAのスタートアップを対象としたグロースプログラム、500 Miami Distro programの参加企業の1社です。 私たちはアルゼンチンのコルドバという街の、廃墟のガレージでSocial Tool…

Read More
米スタートアップの成功事例に学ぶ、資金調達とグロースに必要なこと

米スタートアップの成功事例に学ぶ、資金調達とグロースに必要なこと

学習を支援する、学生と家庭教師のオンラインマーケットプレイス、Studypool。500 Startupsのアクセラレーターのバッチ11期生であり、マーケティングのグロース強化チーム500 Distroとともに成長を加速させている。売上は前月比で25%増加。しかもその9割が広告などの獲得費用をかけていない、オーガニック流入からだというから驚きだ。 彼らは500 Distroの支援を受けていた3ヶ月の間に、サイトのトラフィックを46%、コンバージョン率も18%成長させている。 そこで今回はStudyPool共同創業者のRichard Werbe氏に、資金調達・成長・スタートアップの創業者が知って…

Read More
Search