500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム  「500 Boot Camp」を開催

500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム 「500 Boot Camp」を開催

世界60カ国1800社以上に投資する、500 Startupsは世界で最もアクティブなシードベンチャーキャピタルとして、その学びを様々な活動を通して提供しています。昨年、国内外の優秀なスタートアップの支援活動を行う神戸市をパートナーに迎え、日本初のアクセラレーションプログラムを神戸で開催しました。グローバルチームによるマンツーマン指導を含めた6週間にわたる実践的なこのプログラムは、参加者から高い満足度を得られ、資金調達に繋がった企業も出てきています。このプログラムを全国の優秀なスタートアップに体感してもらうため、1日限定イベント 「500 Boot Camp」(ブートキャンプ)を、東京、大阪、…

Read More
500 Startupsがどのようにして世界中に「#500STRONG」なエコシステムを築いているか

500 Startupsがどのようにして世界中に「#500STRONG」なエコシステムを築いているか

私たち500 Startupsは、Y Combinatorとの違いをよく聞かれます。違いはたくさんありますが、私個人としては、とても重要な違いが一つあると思っています。 Y Combinatorは世界中のファウンダーに投資をしていますが、投資を受けるため(そして、少なくとも彼らのプログラムを受講するため)には、ファウンダーがシリコンバレーへ出向くことをその条件としています。「俳優になりたいのであればハリウッドへ、ファイナンスの仕事をしたいのであればロンドンへ、テクノロジー会社を創りたいのであればシリコンバレーへ行くべきだ」、Y Combinatorのパートナーがそのようなことを言っていたのを記…

Read More
500 Startups、NEDOと共に第2回「Corporate Startup Innovation Series – Tokyo」を開催

500 Startups、NEDOと共に第2回「Corporate Startup Innovation Series – Tokyo」を開催

500 Startupsは2月7日、東京都内で「Corporate Startup Innovation Series (以下CSI) - Tokyo」を NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共に開催しました。CSIは500 Startupsが世界各国の大企業を対象に、スタートアップとの関わりを支援する取り組みの1つです。 2016年9月に日本で初めて開催された第1回のセミナーに続き、今回も企業のオープンイノベーション担当者に対し「大企業がどのようにベンチャー企業と協業していくべきか」について、シリコンバレーのトッププレイヤーの方々が講演しました。 スタートアップと…

Read More
500 Startups、アクセラレータープログラムを一新

500 Startups、アクセラレータープログラムを一新

Christine Tsaiと私、Dave McClureが6年前に500 Startupsを開始した時、私たちはコミュニティと教育を重視したスタートアップのための投資プログラムを行いたいと思っていました。Y CombinatorやTechStars、SeedCampといった我々以前からあったシードアクセラレーターから多くの刺激を受けましたが、私たちは新しいアプローチ方法や視点を持ち、他とは異なる雰囲気や経験を持つ、VCとアクセラレーターを組み合わせた独自の仕組みを作り出すことを考えていたのです。 500 アクセラレーターの根本にあるものは、以下の5つです。 スタートアップの集団に少額の出資を…

Read More
アクセラレーターBatch 20の応募を受付中ー日本のスタートアップの挑戦も歓迎

アクセラレーターBatch 20の応募を受付中ー日本のスタートアップの挑戦も歓迎

世界60カ国以上でベンチャー投資を行う500 Startupsでは、スタートアップの成長を支援する、アクセラレーターのBatch 20(20期生)を募集しています。応募の締め切りは11月23日水曜日(日本時間2016年11月24日木曜日)に迫っています。 500 Startupsのアクセラレーターとは、4ヶ月間に渡って開催される、起業家支援のプログラム。毎回シリコンバレーかサンフランシスコで開催されており、Batch 20ではサンフランシスコでの開催になります。今回もFinTechとDigital Healthという2つの特定の領域に対し、追加のサポートを提供する「サブトラック」が行われます。…

Read More
シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(後編)

シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(後編)

今回は500 Startupsのパートナーで、M&Aチームを率いるEmily Chiu氏にインタビューを行いました。前回に引き続き、今回はM&Aの交渉で重要なことをご紹介します。 高い価値を見出してくれる売却先を見つけ、戦略を立てる 企業がスタートアップを買収する目的は、次の3つに分類できます。 チームの獲得:特にエンジニアや特定分野の専門家 技術の獲得:ユニークな技術など 変化の獲得:一定のユーザー層を持っている場合など 買収の価格は、これらの目的によって変動します。ですから交渉の際には、買い手候補の企業が何を期待しているかを明確にすると良いでしょう。 例えば、人材獲得目的の…

Read More
シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(前編)

シリコン・バレーに学ぶ、スタートアップがM&Aを成功させるために必要なこと(前編)

今回は500 Startupsのパートナーで、M&Aチームを率いるEmily Chiu氏にインタビューを行いました。スタートアップがM&A EXITする上で押さえておくべきことや、Emily氏はどのようにM&Aを活性化させているのかといったことについてお話を伺いました。 起業家と投資家両方の立場でM&Aを経験したからこそできる、EXIT支援 大学を卒業後Goldman Sachsに就職し、テクノロジーやヘルスケアの領域を専門とするインベストメントバンカーとしてM&A支援の経験を積みました。その後、スタートアップを2社立ち上げ、M&AによってEXITしました。ベンチャーキャピタルでのM&A支援は…

Read More
返信をくれない投資家に、催促する際の4つのポイント

返信をくれない投資家に、催促する際の4つのポイント

この記事は、500 Startupsのパートナーを務める、Elizabeth Yinのブログを翻訳したものです。彼女はコーディングやマーケティングを専門としています。投資を始める以前は、共同創業者としてアドテクのスタートアップ、LaunchBit (2014売却)を立ち上げました。資金調達とは不透明なことが多いプロセスで、Elizabeth氏はこれを明らかにしていくことを目指しています。ぜひ彼女のニュースレターをフォローし、資金調達に関する秘訣やコツを学んでください! >>前回記事『VCとのミーティングが上手くいったと感じるのは、上手くいっていない証拠である』

Read More
激増するFinTech投資に対し、政府や支援者がすべき5つのこと

激増するFinTech投資に対し、政府や支援者がすべき5つのこと

この記事は500 StartupsのFinTechファンドの代表である、Sheel Mohnotと、ベトナムファンドの代表を務めるEddie Thaiによるものです。500 Startupsはベンチャー投資の他に、様々な分野や地域におけるエコシステムの構築支援も行っています。 FinTech企業への投資はこの5年間で8倍にもなり、2016年の第一四半期だけでも200件以上、総額49億ドルが出資されています。 シリコンバレーの勢いは止まらない。多くの優秀な頭脳を持った人材と多額の資金が数百ものスタートアップに集まり、様々な方法でこれまでの伝統的な銀行をリプレイスしている。 J.P.Morgan …

Read More
  • 1
  • 2
Search