500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsでは、世界中のアーリーステージのスタートアップを対象に、『500 Seed Program (旧: 500 Accelerator)』というアクセラレーションプログラムをサンフランシスコ、マウンテンビュー、およびメキシコシティで開催しています。現在募集している21期生までに、Intercom、TalkDesk、LE TOTEといった企業を含む600社以上がこのプログラムを卒業しています。 私たち500 Startupsではアクセラレーターは、待っていれば料理が出てくるレストランではなく、自ら作り出す必要があるキッチンとして捉えています。起業家の皆さんには、私たちのキッチ…

Read More
海外進出は不可能ではないー元サンリオ常務取締役・鳩山氏に聞く、海外成功の秘訣

海外進出は不可能ではないー元サンリオ常務取締役・鳩山氏に聞く、海外成功の秘訣

500 Startups Japanでは、グローバルVCとしての実績やつながりを生かし、ポートフォリオ企業の海外進出を支援しています。海外へ事業を展開する際だけではなく、日本のスタートアップの海外トップVC・企業からの資金調達や、海外企業への売却も積極的に支援していきます。 今回は500 Startups Japanのメンターで、スタンフォード客員研究員の鳩山玲人さんにお話を伺いました。鳩山さんと言えば、日本のキャラクター・ハローキティを世界的ブランドとして確立させたご経験を持ち、現在でも国内外の大企業・スタートアップを支援されています。今回は日本企業を「真のグローバル企業」へと導いた、様々な…

Read More
500 Startups Japanにおけるメンターシッププログラム開始のお知らせ

500 Startups Japanにおけるメンターシッププログラム開始のお知らせ

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、日本における起業家支援体制の拡充のため、経験豊富な起業家や専門家からなる最初の10名のメンターを招聘いたしましたのでお知らせいたします。   シリコンバレーのスタートアップエコシステムの強みの一つとして、50年以上をかけて積み上げられてきた「give back」文化が広く根付いていることが挙げられます。成功した起業家やスタートアップの従業員が、起業家を応援する側にまわり、知識・経験・ネットワークを提供することで、次世代のベンチャーの育成に貢献しています…

Read More
Search