500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsのプログラムの内容を一挙公開!4ヶ月間のスケジュールとは?

500 Startupsでは、世界中のアーリーステージのスタートアップを対象に、『500 Seed Program (旧: 500 Accelerator)』というアクセラレーションプログラムをサンフランシスコ、マウンテンビュー、およびメキシコシティで開催しています。現在募集している21期生までに、Intercom、TalkDesk、LE TOTEといった企業を含む600社以上がこのプログラムを卒業しています。 私たち500 Startupsではアクセラレーターは、待っていれば料理が出てくるレストランではなく、自ら作り出す必要があるキッチンとして捉えています。起業家の皆さんには、私たちのキッチ…

Read More
500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム  「500 Boot Camp」を開催

500 Startups、全国3箇所でアクセラレーター体験プログラム 「500 Boot Camp」を開催

世界60カ国1800社以上に投資する、500 Startupsは世界で最もアクティブなシードベンチャーキャピタルとして、その学びを様々な活動を通して提供しています。昨年、国内外の優秀なスタートアップの支援活動を行う神戸市をパートナーに迎え、日本初のアクセラレーションプログラムを神戸で開催しました。グローバルチームによるマンツーマン指導を含めた6週間にわたる実践的なこのプログラムは、参加者から高い満足度を得られ、資金調達に繋がった企業も出てきています。このプログラムを全国の優秀なスタートアップに体感してもらうため、1日限定イベント 「500 Boot Camp」(ブートキャンプ)を、東京、大阪、…

Read More
500 Startupsがどのようにして世界中に「#500STRONG」なエコシステムを築いているか

500 Startupsがどのようにして世界中に「#500STRONG」なエコシステムを築いているか

私たち500 Startupsは、Y Combinatorとの違いをよく聞かれます。違いはたくさんありますが、私個人としては、とても重要な違いが一つあると思っています。 Y Combinatorは世界中のファウンダーに投資をしていますが、投資を受けるため(そして、少なくとも彼らのプログラムを受講するため)には、ファウンダーがシリコンバレーへ出向くことをその条件としています。「俳優になりたいのであればハリウッドへ、ファイナンスの仕事をしたいのであればロンドンへ、テクノロジー会社を創りたいのであればシリコンバレーへ行くべきだ」、Y Combinatorのパートナーがそのようなことを言っていたのを記…

Read More
Search