500 Japanが掲げる、2つの目標(パート2)

500 Japanが掲げる、2つの目標(パート2)

前回の投稿で、 500 Startups Japanが達成したいことのうちの一つである、クロスボーダーM&Aを増やすことについて書きました。今回はもう一つの目標である、日本から「真のグローバル企業」を生み出すために、私たちがどんな貢献をできるのかについて書きたいと思います。 「真のグローバル企業」と言ってもそれだけでは曖昧なので、まずその定義を明確にしましょう。まず、これは単に社内公用語が英語ということではありません(とはいえそれも確かに役には立ちますが。)「真のグローバル企業」とは、自国以外のユーザーや売上高の割合によって決まるはずです。とはいえ、正確に何パーセント以上であれば「グロ…

Read More
Founders Fundと500のパートナーが語る、日本のスタートアップの可能性

Founders Fundと500のパートナーが語る、日本のスタートアップの可能性

フィンランドのテックイベント、Slushのアジアイベント「Slush Asia」が今年も日本で開催されました。昨年、Slushはアジアで初めて東京お台場で開催され、テック系のイベントとしてはかなり大規模になる、約3,000名もの入場者を国内外から集め、その影響力を示しました。 2回目となる今年は、千葉の幕張メッセにて、5月13日〜14日の2日間にわたり開催されました。2日目の14日には、中央ステージにて500 Startups Japanの代表兼マネージングパートナーであるJames Riney(ジェームズ・ライニー)と、Founders FundのパートナーであるGeoff Lewis(ジェ…

Read More
Search