目指すは海外展開かまたは国内展開か。いずれのスタートアップも応援しています!

目指すは海外展開かまたは国内展開か。いずれのスタートアップも応援しています!

私たち500 Startupsは、シリコンバレーから来たベンチャー・キャピタルです。そのせいでしょうか、500 Japanの主な関心は「グローバル展開」を目指す日本企業にしかない、と思い込んでいる起業家がときどきいらっしゃいます。たしかに、そう思われるのも無理はありません。私たちの強みはグローバルなブランド力とネットワーク、そしてノウハウです。当然ながら、その強みを最も発揮できるところに注力していきたいと思っています。ですが、これは話の半分にすぎません。世界を目指す起業家を支援するのはちろんですが、実は私たち500 Japanは、グローバル展開を前提とした事業だけでなく、その逆の国内展開を前提…

Read More
500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Startups Japanが投資1号案件として手を組んだ、1時間500円から空き会議室を貸借りできるシェアリングサービスを行っている「スペイシー」の創業者でCEOの内田圭祐氏に、シェアリングエコノミーの今と未来、事業を進めていく上での500 Startups Japanとの関わり、500 Startups Japanの魅力についてお話を聞きました。 そもそもシェアリングエコノミーとは 「シェアリングエコノミー」とは、欧米を中心に拡がりつつあるビジネスコンセプトで、ソーシャルメディア・Webテクノロジーの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つビジネスで…

Read More
VCとのミーティングが上手くいったと感じるのは、上手くいっていない証拠である

VCとのミーティングが上手くいったと感じるのは、上手くいっていない証拠である

この記事は、500 Startupsのパートナーを務める、Elizabeth Yinのブログを翻訳したものです。彼女はコーディングやマーケティングを専門としています。投資を始める以前は、共同創業者としてアドテクのスタートアップ、LaunchBit (2014売却)を立ち上げました。 「VCとのミーティングは上手くいった?」 「うん、とても良かったよ!」 これは私たちの投資先の起業家に、他のシードVCとのミーティングについて聞いたときの、典型的な会話です。 この仕事に就いて、すぐにあることに気が付きました。起業家がVCと話して上手くいったと感じる時は、実は決まって上手くいっていないということです…

Read More
激増するFinTech投資に対し、政府や支援者がすべき5つのこと

激増するFinTech投資に対し、政府や支援者がすべき5つのこと

この記事は500 StartupsのFinTechファンドの代表である、Sheel Mohnotと、ベトナムファンドの代表を務めるEddie Thaiによるものです。500 Startupsはベンチャー投資の他に、様々な分野や地域におけるエコシステムの構築支援も行っています。 FinTech企業への投資はこの5年間で8倍にもなり、2016年の第一四半期だけでも200件以上、総額49億ドルが出資されています。 シリコンバレーの勢いは止まらない。多くの優秀な頭脳を持った人材と多額の資金が数百ものスタートアップに集まり、様々な方法でこれまでの伝統的な銀行をリプレイスしている。 J.P.Morgan …

Read More
500 Startups Japanが投資領域を選ばない理由

500 Startups Japanが投資領域を選ばない理由

どの領域に投資検討しているのか?私たち500 Startups Japanはよく聞かれます。特定の領域に投資しようとしていない、がその答えになるでしょう。つまり、成功の見込みがあるのであれば、どのような領域にも投資します。 こう考えるようにしている理由の一つは、シードステージでは多くの事柄が未知数であるからです。そして、それらが明らかになる頃には十中八九、シード投資ファンドである私たちにとっては遅すぎるのです。実は、500 StartupsのFounding PartnerであるDave McClureは、初期のUberに投資する機会がありながらも、その機会を見送ったことがあります!今となって…

Read More
どん底スタートアップが、Uberを顧客にできたたった1つの方法

どん底スタートアップが、Uberを顧客にできたたった1つの方法

500 Startupsの投資先Aircallは、Slack、Chrome app、Zendeskなどのサービスに接続できる 次世代の電話サポートを提供しています。Aircallは、「ビジネスの拡大には、今でも電話が非常に有効である」という鉄則に基き、中小企業がビジネスを成長させたり、リピート客を獲得するのを支援しています。 同社は500 StartupsのアクセラレーションプログラムのBatch 14を卒業し、最近Funders Clubといった一流VCらからシードで275万ドルを調達しました。継続的に成長し、すでに充分な収益を上げるなど、順調にビジネスを展開しています。 今回は創業者でCE…

Read More
世界1900万人を魅了する、Tokyo Otaku Modeの成長の軌跡

世界1900万人を魅了する、Tokyo Otaku Modeの成長の軌跡

500 Startups Japanでは、グローバルVCとしての実績やつながりを生かし、ポートフォリオ企業の海外進出を支援しています。海外へ事業を展開する際だけではなく、日本のスタートアップの海外トップVC・企業からの資金調達や、海外企業への売却も積極的に支援していきます。 今回は500 StartupsのアクセラレーターのBatch4に選ばれた、Tokyo Otaku Modeの創業者でCEOの亀井智英さんにお話を伺いました。亀井さんは広告代理店勤務時代に、Facebookページで海外向けに日本のオタクカルチャーを発信する、Tokyo Otaku Modeを立ち上げました。現在ではECも展開…

Read More
Batch17 Demo Day全登壇企業42社ざっくり紹介

Batch17 Demo Day全登壇企業42社ざっくり紹介

日本時間2016年8月3日の早朝に、500 StartupsのアクセラレーターBatch17のDemo Dayが行われた。そして今回で3回目となるが、来週8月9日(火)には渋谷のTECH LAB PAAKで、撮りたてのDemoDay動画を日本語解説付きで見るイベントを予定している。解説は500 Startups JapanのパートナーであるJamesと僕、そして特別ゲストとして500 Startupsの超初期の投資先であるGengoのマシュー・ロメインCo-founder兼CEOにも来てもらう予定だ。ぜひ最新のトレンドと最高峰のプレゼンを見に来て欲しい。 さて、batch17はMountain…

Read More