500 Startups Japanが投資領域を選ばない理由

500 Startups Japanが投資領域を選ばない理由

どの領域に投資検討しているのか?私たち500 Startups Japanはよく聞かれます。特定の領域に投資しようとしていない、がその答えになるでしょう。つまり、成功の見込みがあるのであれば、どのような領域にも投資します。 こう考えるようにしている理由の一つは、シードステージでは多くの事柄が未知数であるからです。そして、それらが明らかになる頃には十中八九、シード投資ファンドである私たちにとっては遅すぎるのです。実は、500 StartupsのFounding PartnerであるDave McClureは、初期のUberに投資する機会がありながらも、その機会を見送ったことがあります!今となって…

Read More
500 Japanが掲げる、2つの目標(パート2)

500 Japanが掲げる、2つの目標(パート2)

前回の投稿で、 500 Startups Japanが達成したいことのうちの一つである、クロスボーダーM&Aを増やすことについて書きました。今回はもう一つの目標である、日本から「真のグローバル企業」を生み出すために、私たちがどんな貢献をできるのかについて書きたいと思います。 「真のグローバル企業」と言ってもそれだけでは曖昧なので、まずその定義を明確にしましょう。まず、これは単に社内公用語が英語ということではありません(とはいえそれも確かに役には立ちますが。)「真のグローバル企業」とは、自国以外のユーザーや売上高の割合によって決まるはずです。とはいえ、正確に何パーセント以上であれば「グロ…

Read More
500 Japanが掲げる、2つの目標(パート1)

500 Japanが掲げる、2つの目標(パート1)

私たちが500 Startups Japanとして実現したい事は2つあります。一つは、大きなクロスボーダーM&Aに携わる事。そして、もう一つは日本から真のグローバル企業を生み出すことに貢献する事。この二つの目標に優先順位はありません。双方の実現を目指しています。 私たちはこれまでも、500 Startups JapanがどのようにクロスボーダーM&Aの増加に貢献していけるかという情報発信を行ってきました。この背景のご紹介や、私たちの熱弁をまだお聞きになられていない方たちのために、今回改めて説明しようと思います。 日本のベンチャーエコシステムが世界の基準において比較的小さいことは周知の事実です。…

Read More
Search