米国の医療機関向けSaaS業界の現状と今後

米国の医療機関向けSaaS業界の現状と今後

業界に特化したSaaS(Vertical SaaS)プレイヤーが日本でも出てきて、注目を集めています。市場規模が大きく、かつ資源不足が明確で、業界構造が複雑な医療業界も業界特化SaaSの成長が期待できる業界だと思っています。しかしその一方で、非常に保守的で、かつリテラシーが低く、個人が頑張るという文化が根強い医療業界、特に医療機関にスタートアップがSaaSを売っていくのはなかなかハードルが高いとも考えられています。 すでに米国では医療現場におけるクラウドの利用が広がっており、2016年のSADA Systemsによる調査によると、米国の医療機関の89%が業務において何かしらのクラウドサービス(…

Read More
美大卒・大手IT企業出身デザイナーが、国際物流のスタートアップ「Shippio」でデザイナー職を再定義するまで

美大卒・大手IT企業出身デザイナーが、国際物流のスタートアップ「Shippio」でデザイナー職を再定義するまで

500 Startups Japanによる、投資先企業のチームメンバーインタビュー。第3回は、Shippioを運営する株式会社Shippioのデザイナー、松川 逸(まつかわ いつみ)さんにお話を伺います。 松川さんは、多摩美術大学を卒業後サイバーエージェントに入社し、UI/UXデザイナーとして新規事業立ち上げ、アプリ開発、WEBデザインを担当されました。会社員の傍、週末はフリーでプロダクトのデザインやコンサルティングに関わり、現在は国際物流の効率化ツール「Shippio」を開発するスタートアップ、株式会社Shippioでデザイナーとして活躍されています。 ーまず最初に、新卒でIT企業に入った経…

Read More
ヘルスケアスタートアップの大型資金調達からみる、2017年の動向まとめ

ヘルスケアスタートアップの大型資金調達からみる、2017年の動向まとめ

2017年9月までに、ヘルステック企業が行なった資金調達のディール数はおよそ268で、総額47億ドルが出資されました(RockHealth調べ)。これは過去最高であった2015年の年間出資総額46億ドルをすでに上回っています。このうち、1億ドル以上の調達を行なった企業の数は9社で、昨年1年間の3社を大きく上回りました。2017年第三四半期までに1億ドル以上を調達した企業は以下の通りで、今回はこれらの企業から、今年1年間の動向についてご紹介したいと思います。 院内ディスプレイ広告 Outcome Healthは医師と患者のコミュニケーションを支援する院内システムを提供しており、患者が治療法や生活…

Read More
マーケットプレイスのスタートアップがしがちな、14の致命的な過ち【後編】

マーケットプレイスのスタートアップがしがちな、14の致命的な過ち【後編】

メーカーと小売店を繋げるマーケットプレイス「Storefront」の創業者で、500 StartupsのEIRのTristan Pollock氏が、マーケットプレイスを展開するスタートアップがしがちな14の過ちの後半をご紹介します。前半はこちら。 同氏は西海岸のマーケットプレイススタートアップの起業家やリーダーが一同に集まるミートアップ、「Marketplace Dinners」を開催しており、これまでに、Airbnb、Odesk、eBay、Lyft、Uber、Thumbtackなどの著名な起業家やエグゼクティブを含む、250人以上の起業家とリーダー(各回あたり平均50人)が集まりました。今回…

Read More
500 Japan主催イベントがきっかけで投資先Zehitomoへ – 山岸氏に聞く起業の経緯

500 Japan主催イベントがきっかけで投資先Zehitomoへ – 山岸氏に聞く起業の経緯

500 Startups Japanによる、投資先企業のチームメンバーインタビュー。初回は、株式会社Zehitomo のCSO (Chief Strategy Officer) 山岸敏さんにお話を伺います。     現在、ZehitomoのCSOとしてご活躍されている山岸さんですが、以前500 Startups Japanが開催するFounders Friday(起業を志している人のためのミートアップイベント)に参加されたこともありましたね。もともと、起業やスタートアップには興味があったのでしょうか。 そうなんです。僕、2000年新卒入社なのですが、ちょうどサイバーエージェ…

Read More
創業者間で、株式を分ける際に検討すべきこと

創業者間で、株式を分ける際に検討すべきこと

創業メンバー間で最も気を使う話題は、株に関するものです。その理由の一つは、感情が私たちの判断に強く影響すること、そしてもう一つは、私たちが当初公平だと思っていることの解釈がしばしば誤っているからです。そのときに公平だと思っていることが、後から完全に不公平になってしまうこと、そしてその逆もよくあります。 一見、簡単な問いに聞こえるかもしれません。すなわち、会社に対する各創業者の価値に応じて持株比率が決まります。しかし、「価値」とはとても主観的なものです。各創業者の貢献度合いや状況に関する認識は、時間とともに変わっていきます。 アンバランスな持株比率はしばしば、メンバー間での緊張、不満およびモチベ…

Read More
山口弁護士に聞く、シードスタートアップのための資金調達 – J-KISSの交渉事項と契約書

山口弁護士に聞く、シードスタートアップのための資金調達 – J-KISSの交渉事項と契約書

6月28日、ミクシィのCVC「アイ・マーキュリーキャピタル」が、「シードスタートアップのための資金調達J-KISSによるファンディングの概要と実例」の勉強会を開催しました。今回は勉強会で語られた内容の一部をご紹介します。 今回の勉強会の前半では、弁護士の山口孝太先生をお招きし、コンバーティブルエクイティの概要とJ-KISSの契約書のポイントをご説明いただきました。山口先生は日本とニューヨーク州の弁護士資格を持ち、M&Aやクロスボーダー取引、海外企業の日本進出といった案件を多数経験されています。また、スタートアップにも強い関心をお持ちで、独立後は様々なベンチャー企業の資金調達やエグジット…

Read More
We're Hiring! 500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search