Pexels Photo 312839

起業家が強い精神と肉体を維持すべき理由

優れたリーダーの条件の一つは、強い精神と肉体の双方を持つことです。チームにエネルギーを、あなたの仕事に創造性を、そして辛いときにも安定感を与えるためには、強い精神が必要です。また、健康を維持するためには強い肉体が必要で、強い肉体があるからこそ打席に立つ度に毎回ベストを尽くせるのです。

しかし、これらは言うほど簡単なことではありません。特に起業家のように、大きな目標を持っている人は、長時間労働になりがちで、そうした長い労働時間はあなたの精神に悪影響を与えます。リーダーたる者が意識しなければならないのは、自分の発するチームへのエネルギーにこうしたストレスが与える影響です。覚えておくべきなのは、トップに立つ者のエネルギーは浸透していくものであり、それがプラスであってもマイナスであっても伝染力が極めて強いことです。仕事が楽しくてしょうがないときにこそ一歩下がってみる、というのが私からのアドバイスです。とある週末に働かなくても罪悪感を感じることはありません。朝起きて一番にメールチェックをしなくても大丈夫です。このように心の平穏を感じる瞬間があるからこそリフレッシュすることができ、仕事に戻っても、すっきりした気持ちで前向きに仕事に取り組むことができます。あなたのチームに相応しいのは、プラスのエネルギーを発するリーダーです。

また、強い精神は、創造性の強化をもたらします。先日、AngelListの創業者Naval Ravikantのツイートを拝見したら、「生産性の最適化はできるし、創造性の最適化もできるが、両方を同時に達成することは難しい」と書いていました。しかし、創造性を欠いた生産性は方向感を失い、生産性を欠いた創造性は実行力を失う、というジレンマがそこにあるのです。いずれも必要不可欠なのに、多くの創業者は創造性も重要であることを理解しないまま、生産性で頭がいっぱいになってしまいがちです。働きずくめのまま深く考える時間を確保しないでいると、木を見て森を見ないリスクが高まります。チームの指南役である以上、あなたは、みんなが進むべき方向を決めるために大局を見据える必要があります。

また、自分の健康をないがしろにしてはいけません。強靭な肉体を保つことは強い精神を保つことと相互に関連しています。つまり、ありがちなアドバイスを無視してはいけません。ヘルシーな食事を心がけ、運動をして、十分な睡眠を確保してください。調子が悪いと思ったら、医者に診てもらうことを先延ばしにしてはいけません。病気になると、物事は思うように進まなくなります。あなたはチームに対して、100%の力を仕事で発揮する義務があります。

これらは全て、自戒の意味も込めたアドバイスです。500 Japanのチームや500 Familyの起業家たちにはぜひ、自分の時間を確保し、健康に留意してもらいたいです。すっきりとした精神と健康な肉体があれば、新しいアイディアと健全な業績も育めるはずです!

James Riney

Managing Partner & Head, 500 Startups Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

We're Hiring!Apply Now
Search