Ogimage Mackerel

500 Startups Japan、はてなと連携 投資先企業に対し、サーバー監視サービス「Mackerel」を特別プランで提供開始

シリコンバレーのベンチャーキャピタル500 Startupsの日本向けファンド500 Startups Japan(代表:James Riney、本社所在地:東京都千代田区)は、株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣、本社所在地:京都市中京区。以下、「はてな」)と連携し、はてなが提供するサーバー監視サービス「Mackerel」を投資先企業に対し特別価格で提供を開始することをお知らせします。

500 Startups Japanは、世界60カ国1900社以上の投資実績を持つシリコンバレーのベンチャーキャピタル「500 Startups」の日本向けファンドです。2016年2月以降、日本国内のシードステージのスタートアップ約30社への投資を実行してきました。

500 Startups Japanでは、投資先企業支援の一環として、世界中のパートナー企業と連携した関係者特典「Perks」を提供しています。投資先企業は、スタートアップ支援に取り組む「Amazon Web Service (AWS) 」や「Google Cloud Platform (GCP)」 、「Twilio」、「Wantedly」、「SmartHR」といった累計150以上のサービスを、特別な条件で利用することができます。

500 Startups Japanが、投資先企業へ特別プランを提供しているサービスの例

はてなが提供する「Mackerel」は、サーバーにおける各種ハードウェアやアプリケーションソフトウェアの性能をリアルタイムに監視することができる「SaaS型サーバー監視サービス」です。マルチクラウド環境での大規模な監視から小規模なサーバー監視まで、幅広いニーズに対応することで導入企業を増やし、エンジニアの開発・運用プロセスの効率化に貢献しています。「はてなブックマーク」や「はてなブログ」など、大規模な個人ユーザー向けサービスの提供で培ってきたサーバー・インフラ環境の管理ノウハウをもとに開発し、2014年のサービス開始から現在まで継続的な機能開発に取り組んでいます。

今回の連携により、500 Startups Japanの投資先企業は「Mackerel」のStandardプラン(1,800円/ホスト月)を12か月間半額にて利用することができます。

500 Startups Japanでは、システム開発者を支援する「Mackerel」でシステム開発者が直感的なインターフェースでクラウドをより効率的に管理しサービス開発に注力することで、スタートアップの成長に貢献できるよう支援してまいります。

■500 Startups Japan マネージングパートナー澤山陽平よりコメント
500 Startupsは、世界中でシードステージのスタートアップに投資し、様々な支援を行っています。その中でもPerksは、リソースの限られたシードステージのスタートアップにとって大きな助けになっていると考えています。

今回Perksに加わっていただいたMackerelは、投資先企業の中でも利用者もしくは利用したいと考えているスタートアップが多いサービスでした。C向けサービスはもちろん、近年増えているB2B SaaSにおいては特に、適切にサーバーを監視し安定運用を行うことは非常に重要です。特に急成長中の企業にとってはなおさらでしょう。私たちの支援する企業が、Mackerelを活用し、今後も大きく成長していくことを期待しています。

■500 Startups Japan 概要
本社:東京都千代田区大手町1-9-2 フィナンシャルシティグランキューブ3F グローバルビジネスハブ
代表:James Riney

■ 株式会社はてな 概要
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣

■ お問い合わせ先
500 Startups Japanマーケティングマネジャー 吉澤 美弥子
Tel: (03)4243-7293, E-mail: miyako@500startups.com

吉澤美弥子

慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げ、2016年売却。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、500 Startups Japanに参画。

500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search