Zehitomoへ出資しました

Zehitomoへ出資しました

私たち500 Startups Japanは、この度、カメラマンからヨガ講師にまで及ぶ様々なプロフェッショナルに仕事を依頼できるプラットフォーム『Zehitomo』に出資したことを発表します。彼らは、SequoiaやCapital G(Google)から出資を受けている米国のユニコーン企業Thumbtackのようなサービスを日本で構築しています。 「なるほど、サービスのマーケットプレイスね…で、何がそんなに新しいの?」と、思うっているかもしれません。簡単に言ってしまえば、顧客(あなた!)のユーザー・エクスペリエンスが違うのです。一般的なリスティングサイトで、例えば、自宅リフォームを検索すると何…

Read More
500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Japanの1号投資先スペイシー・CEO内田氏に聞く、シェアリングエコノミーの未来図

500 Startups Japanが投資1号案件として手を組んだ、1時間500円から空き会議室を貸借りできるシェアリングサービスを行っている「スペイシー」の創業者でCEOの内田圭祐氏に、シェアリングエコノミーの今と未来、事業を進めていく上での500 Startups Japanとの関わり、500 Startups Japanの魅力についてお話を聞きました。 そもそもシェアリングエコノミーとは 「シェアリングエコノミー」とは、欧米を中心に拡がりつつあるビジネスコンセプトで、ソーシャルメディア・Webテクノロジーの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つビジネスで…

Read More
500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search