世界のリーガルテック業界の現状と今後

世界のリーガルテック業界の現状と今後

Altman Weil社の調査によると、IBMのWatsonが法務に影響を与えるか?という質問に対して、アメリカの弁護士は2015年の時点で「約半分のパラリーガルはとって変わられる」と解答していたといいます。このことからもわかる通り、アメリカにおいてはすでにリーガル業界におけるテクノロジーの可能性が現場の人々に認められつつあると言えます。3年が経過し、既存のリーガル産業をアップデートするための様々なテクノロジーを利用したスタートアップが、AIに限らず既に700社以上登場してきています。2015年にはDocuSignがIPOを果たし、リーガルテックは盛り上がりを見せている市場です。 弁護士の行っ…

Read More
Search