ヘルスケアスタートアップの大型資金調達からみる、2017年の動向まとめ

ヘルスケアスタートアップの大型資金調達からみる、2017年の動向まとめ

2017年9月までに、ヘルステック企業が行なった資金調達のディール数はおよそ268で、総額47億ドルが出資されました(RockHealth調べ)。これは過去最高であった2015年の年間出資総額46億ドルをすでに上回っています。このうち、1億ドル以上の調達を行なった企業の数は9社で、昨年1年間の3社を大きく上回りました。2017年第三四半期までに1億ドル以上を調達した企業は以下の通りで、今回はこれらの企業から、今年1年間の動向についてご紹介したいと思います。 院内ディスプレイ広告 Outcome Healthは医師と患者のコミュニケーションを支援する院内システムを提供しており、患者が治療法や生活…

Read More
医療・ヘルスケア領域のスタートアップに必要な、信頼を築くための3つの基本

医療・ヘルスケア領域のスタートアップに必要な、信頼を築くための3つの基本

取り組む業界に限らず、スタートアップは信頼を得られるようなブランドイメージを築くことが重要です。特に、ヘルスケアや医療の領域においては、専門家とそうでない人の情報の非対称性が大きく、かつ不確実性が伴うため、医療機関や企業、そして消費者は企業を選ぶ際に慎重になる傾向があります。 一般消費者の間でもヘルステックが選択肢の1つとして普及している米国でも、民間企業に自分の身体的アクティビティのデータを共有したいと考えている消費者は12%しかおらず、病歴の場合には8%、遺伝子データは9%となっています。さらに提供してもよいと答えた消費者のうち、Googleに提供しても良いと考えているの人は60%にもかか…

Read More
Search