500 Startupsが掲げる、育休制度とその意義

500 Startupsが掲げる、育休制度とその意義

今回は500 Startupsの共同創業者である、Christine Tsaiのブログ『#500Family』を翻訳してご紹介します。2人の息子の母親であり、VCである彼女が考える、『家族と仕事を両立できる会社組織をつくることの意義』について語っています。彼女のもう一つのブログの日本語訳版、『スタートアップの従業員が妊娠した際にすべき8つのこと』はこちらからご覧いただけます。 最近、500 Startupsで共に働く同僚が次のようなことをSNSに投稿していました。 「多様性と平等とは、働くことだけに集中し他のすべてを犠牲にしたからこそ成功した女性のことではありません。フィールドに足を踏み入れ懸…

Read More
スタートアップの従業員が妊娠した際にすべき8つのこと

スタートアップの従業員が妊娠した際にすべき8つのこと

世界60カ国以上で投資を行う500 Startupsでは、多様性を追求し、起業家の人種や性別に関わらず活発に出資しています。また、500 Startups社内においても、少数派といわれる女性や非白人を採用し、チームの50%が女性という珍しい構成のチームになっています。こういった動きは少しずつ業界全体で起こりつつありますが、一方でまだまだ理解が得られず不要な苦労を強いられている起業家やスタートアップ従業員、投資家がいるのも事実です。 今回は500 Startupsの共同創業者であるChristine Tsaiが、自身の2度の出産の経験を通して感じた、「スタートアップに求められる、妊娠中の従業員へ…

Read More
500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search