グローバル企業を目指す日本企業が、多国籍・多文化なチームを作る方法

グローバル企業を目指す日本企業が、多国籍・多文化なチームを作る方法

500 Startups Japanでは、創業初期からグローバルを目指す「Born Global(生まれながらのグローバル)」な日本発のスタートアップを支援したいと考えています。これまでに、500 Startups全体としては60カ国・1900社以上の企業に投資を行なっており、その実績やネットワークを活かしグローバルを目指す日本の起業家に価値を提供できるのではないかと模索してきました。 3月6日には、グローバルを目指す日本の投資先を支援するため、投資先とバイリンガル及び外国人の優秀な人材のマッチングイベント「Bilinguals & Gaijins In Startups」を開催しまし…

Read More
世界を目指すスタートアップに必要な「Born Global」ムーブメント

世界を目指すスタートアップに必要な「Born Global」ムーブメント

500 Japanは3月6日に、日本にいるグローバルマインドセットを持った優秀な人材と、いま最も期待されている東京のスタートアップとを繋ぐイベントを開催します。すでにエンジニアやデザイナー、プロダクトマネージャーやマーケター、営業といった様々な職種の300名以上が登録してくれています。すでに日本で働いている、またはこの日本という素晴らしい国で働きたいと思っている、非常に優秀なバイリンガルや外国人は案外数多くいるものです。彼らにとってスタートアップこそが、伝統ある日本企業では普通体験できないようなダイナミックかつスピード感のある環境で働くチャンスだと、私たちは考えています。今回のイベントは、彼ら…

Read More
美大卒・大手IT企業出身デザイナーが、国際物流のスタートアップ「Shippio」でデザイナー職を再定義するまで

美大卒・大手IT企業出身デザイナーが、国際物流のスタートアップ「Shippio」でデザイナー職を再定義するまで

500 Startups Japanによる、投資先企業のチームメンバーインタビュー。第3回は、Shippioを運営する株式会社Shippioのデザイナー、松川 逸(まつかわ いつみ)さんにお話を伺います。 松川さんは、多摩美術大学を卒業後サイバーエージェントに入社し、UI/UXデザイナーとして新規事業立ち上げ、アプリ開発、WEBデザインを担当されました。会社員の傍、週末はフリーでプロダクトのデザインやコンサルティングに関わり、現在は国際物流の効率化ツール「Shippio」を開発するスタートアップ、株式会社Shippioでデザイナーとして活躍されています。 ーまず最初に、新卒でIT企業に入った経…

Read More
元英語教師のイギリス人が、エンジニアとして日本のスタートアップで働くまで

元英語教師のイギリス人が、エンジニアとして日本のスタートアップで働くまで

500 Startups Japanによる、投資先企業のチームメンバーインタビュー。第2回は、Pocket Conciergeを運営する株式会社ポケットメニューのエンジニア、Chris Hutchinson(クリス・ハチンソン)さんにお話を伺います。 2007年4月に、休暇で日本へ旅行に来たChrisさん。わずか1ヶ月の滞在予定が、日本に魅力され、滞在の延長を決意しました。その後、語学学習サービスを提供する企業で10年間、オペレーション管理と英語教師として働き、現在は株式会社ポケットメニューにてエンジニアとして勤務しています。 日本での滞在延長を決定された時も、1年だけ働く予定だったんですよね…

Read More
500 Japan主催イベントがきっかけで投資先Zehitomoへ – 山岸氏に聞く起業の経緯

500 Japan主催イベントがきっかけで投資先Zehitomoへ – 山岸氏に聞く起業の経緯

500 Startups Japanによる、投資先企業のチームメンバーインタビュー。初回は、株式会社Zehitomo のCSO (Chief Strategy Officer) 山岸敏さんにお話を伺います。     現在、ZehitomoのCSOとしてご活躍されている山岸さんですが、以前500 Startups Japanが開催するFounders Friday(起業を志している人のためのミートアップイベント)に参加されたこともありましたね。もともと、起業やスタートアップには興味があったのでしょうか。 そうなんです。僕、2000年新卒入社なのですが、ちょうどサイバーエージェ…

Read More
SmartHRの開発現場を大公開!CDO内藤さんとCTO佐藤さんにインタビュー

SmartHRの開発現場を大公開!CDO内藤さんとCTO佐藤さんにインタビュー

澤山:こんにちは!500 Startups Japanの澤山陽平です。これまで500では数々の投資先のCEOにインタビューをしてきましたが、今回は技術を支えるCTOをご紹介したいと思います。第一弾は、投資先のSmartHRにお邪魔し、CTOの佐藤大資さんとCDOの内藤研介さんに実際の開発体制についてお話を聞いてみようと思います。佐藤さん、内藤さん、よろしくお願いします!   佐藤さん・内藤さん:よろしくお願いします!   澤山:SmartHRは皆さんよくご存知だと思いますが、エンジニアの目線からみた、SmartHRのプロダクトや技術に関して面白いところってどんなところでしょ…

Read More
スタートアップの経営者はどのようにストレスをマネジメントすべきか

スタートアップの経営者はどのようにストレスをマネジメントすべきか

スタートアップの経営は、崖から飛び降りながらその間に飛行機を製作するようなものだ、と多くの人が言います。これは本当のことですし、みなさんが口を揃えて同じことを言うのには、それなりの理由があります!限られた時間の中でやらなければならないことは山積しているし、それをこなしていくことはあなたのスタートアップの存続に根幹から関わる切実な問題です。 過酷なプレッシャーを感じる中で、平常心を保ち続けることは並大抵のことではありません。それでも冷静沈着でいられるかどうかが、スタートアップの失敗と成功の分かれ目なのです。ストレスで疲れ切っているときに情報を消化し選択肢を検討すると、誤った決断を下しがちになりま…

Read More
スタートアップがカルチャーを築き、良い人材を採用するための4つの方法

スタートアップがカルチャーを築き、良い人材を採用するための4つの方法

500 Startups JapanはグローバルVCとして、その学びを日本のスタートアップエコシステムに関わる皆様に提供しています。今回は500 StartupsのEIR (Entrepreneur in Residence)の、Louise Fritjofsson氏による、企業のカルチャーを築く方法とその必要性をご紹介します。 私は会社の成長に全てを捧げる、才能溢れた起業家と話す機会がたくさんあります。彼らは素晴らしいアイディアを落とし込んで、より良い会社を作るために素晴らしいスピード感で問題を解決し、ビジネスを磨いています。 しかし残念なことに、そういった起業家の多くには共通の盲点がありま…

Read More
Twitterのクジラを創ったデザイナーに聞く、スタートアップが理解すべきデザインの鉄則

Twitterのクジラを創ったデザイナーに聞く、スタートアップが理解すべきデザインの鉄則

今回は500 Startupsで働く、デザイナーのYiying Lu氏にインタビューを行いました。上海で生まれ育った彼女が、サンフランシスコのスタートアップ最前線で働くようになった経緯から、実際に彼女がデザインする際に大事にしていることなど実践的な部分まで語っていただきました。 あえて自分の苦手なことに取り組んだ学生時代 私は中国上海生まれで、小さい頃から「シティハンター」や「クレヨンしんちゃん」といった日本の漫画やアニメが大好きでした。自分自身も絵を描いたりといった、クリエイティブなことに興味があり、創造することに喜びを感じていました。私自身はいわゆる右脳派で、ロジカルに思考することはあまり…

Read More
スタートアップを成功に導く、創業初期の採用攻略法

スタートアップを成功に導く、創業初期の採用攻略法

今回スタートアップの採用について語っていただく、Crystal Huang氏は、急成長を遂げている500 Startupsの投資先であるProSkyの共同創業者・CEOを務めています。彼女は以前、Vivintという北米最大のホームオートメーション・サービスのプロバイダーでマーケティングを率いていましていました。家族と過ごす時間とデザイン、ショッピングが大好きな女性です。 今回はスタートアップの採用についてお話を伺いました!   ProSkyでは、 人材こそが資産だと信じられています。決まり文句でもありますが、あらゆるステージの企業や組織の人こそが企業を作ったり壊すことができるのが事実…

Read More
500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search