メンターと起業家の関係をより良いものにする5つの考え方

メンターと起業家の関係をより良いものにする5つの考え方

500 Startupsと神戸市が開催する、日本初のグローバルアクセラレータープログラム「500 KOBE ACCELERATOR」。現在応募の最終受付中ですが、その最大の特長は、シリコンバレーの第一線で活躍するメンターから直接指導を受けられることにあります。 あまり知られていませんが、500のアクセラレーターでは、メンターと起業家の関係をサポートする役割のスタッフが配置され、常にそのやり取りをモニタリングし、より良いフィードバックが得られるように側面支援しています。本稿では、500の立ち上げ初期からこれを担当してきた昨年のプログラムマネージャーでもあるMax Fram-Schwartzのプレ…

Read More
同じビジョン、異なるスキルを持つ2人だからこその強みと創業チームへのこだわり

同じビジョン、異なるスキルを持つ2人だからこその強みと創業チームへのこだわり

こんにちは、500 Startups Japanの東野です。投資先企業のチームメンバーインタビューに続き、今回は、500 Startups JapanのマネージングパートナーであるJames Riney(文中:J)と澤山陽平(文中:澤)に、2人の出会いと馴れ初め、共同プロジェクトを経て500 Startups Japanを立ち上げた経緯と、投資家としてスタートアップの起業家や創業チームに求めている要素を対談形式で伺います。 新卒で同じ会社に入社するも、出会いは全くの偶然だった ー まず、出会いについてお伺いしたいのですが、2人はどちらも新卒でJPモルガン(以下、JPM)に入社されていますよね?…

Read More
起業家とのミーティングの際に意識している、VCとしての態度

起業家とのミーティングの際に意識している、VCとしての態度

こんにちは、500 Startups Japanの吉澤です。2年前に500 Startups Japanにマーケターとしてジョインしてから、ファンドとしてのマーケティングやPRを行ったり、投資先のPRを支援をしながら、アソシエイト業務も行ってきました。最近ではSNSやブログ、掲載いただいた記事を見て連絡をくださる起業家さんも増え、VCとしてマーケティング活動にリソースを割いてきた結果が出てきているように感じています。そしてこの3月より、ポジションもシニアアソシエイトに変わり、新規投資先の獲得により専念するようになりました。 毎日起業家とお会いする中で、VCとしてどのような姿勢や方法で起業家との…

Read More
創業者間で、株式を分ける際に検討すべきこと

創業者間で、株式を分ける際に検討すべきこと

創業メンバー間で最も気を使う話題は、株に関するものです。その理由の一つは、感情が私たちの判断に強く影響すること、そしてもう一つは、私たちが当初公平だと思っていることの解釈がしばしば誤っているからです。そのときに公平だと思っていることが、後から完全に不公平になってしまうこと、そしてその逆もよくあります。 一見、簡単な問いに聞こえるかもしれません。すなわち、会社に対する各創業者の価値に応じて持株比率が決まります。しかし、「価値」とはとても主観的なものです。各創業者の貢献度合いや状況に関する認識は、時間とともに変わっていきます。 アンバランスな持株比率はしばしば、メンバー間での緊張、不満およびモチベ…

Read More
500 JapanチームによるJamesと澤山の強みと弱み

500 JapanチームによるJamesと澤山の強みと弱み

四半期毎に、500 Startups Japanではチームでどこかに出かけて、オフサイトミーティングを行います。私たちは素早く行動することを求められていて、常に同時にいくつものことをこなしているので、このオフサイトミーティングでゆっくり時間をとり、俯瞰的に自分たちを省みる機会としています。 今回私たちは500 Kobe Acceleratorの視察を兼ねて、神戸でこのオフサイトミーティグを行いました。私と澤山はチームメンバーに対し定期的にフィードバックを行っていますが、私たちは彼らからフィードバックをもらえる機会はなかなかありません。そこで新たな試みとして、チームメンバーから、私と澤山に対し改…

Read More
揺るぎない創業チームをつくるには?

揺るぎない創業チームをつくるには?

私は、共同創業者の澤山と500 Startups Japanを立ち上げました。本質的に全く真逆であることを、ネタにしたりもします(笑) 澤山は英語が話せる日本人であり、私は日本語が話せるアメリカ人である。 私はスピード重視の実践主義であり、澤山はより細部重視の理論派である。 私は澤山にファイナンスの全てを任せており、澤山は私にマネジメントの全てを任せている。 私は交渉時に押しがきくタイプであり、澤山はより駆け引きに長けたタイプである。状況に応じて役割を使い分けられる。 私は朝型であり、澤山は夜型である。基本的に、澤山が寝る頃に私が起床する(ので、創業者やLPの皆様を24時間サポートできるのです…

Read More
オフィスアワー参加登録開始のお知らせ

オフィスアワー参加登録開始のお知らせ

起業家からの質問に対して100%正しい回答はありません。どのスタートアップも独特であり、それぞれに違った課題に直面しています。中には明確に正しい答えが見出せる課題もありますが、ほとんどが中間地点、いわゆるグレーゾーンに属しています。 しかし、50か国で1,500社以上に投資をしてきた実績から、私たち500 Startupsは、これらの課題にある程度の共通点があると考えています。それは例えば他の国において類似したビジネスモデルを行っている投資先が過去に乗り越えた課題であったり、以前に聞いた事のある起業家のジレンマであったり、他の起業家の経験談は非常に参考になるはずです。 そしてそれはまさに、50…

Read More
500 Startups Japan 新マネージングパートナー就任のお知らせ

500 Startups Japan 新マネージングパートナー就任のお知らせ

シリコンバレーに拠点を置くシード投資ファンド「500 Startups」の日本向けファンド「500 Startups Japan」は、2015年12月1日付けで、澤山 陽平(Yohei Sawayama)が、マネージングパートナーに就任したことをお知らせいたします。 澤山 陽平は、JPモルガン証券の投資銀行部門においてTMTセクターの資金調達やクロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)においてITセクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事してきました。 500 Startups …

Read More
500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search