起業は何処でもできるけど、スケールするには東京がベスト

起業は何処でもできるけど、スケールするには東京がベスト

数年前に、シリコンバレーの有名な投資会社の方とイベントでファイヤーサイドチャットしたときのことです。イベントの内容はあまり覚えていませんが、シリコンバレーに拠点を移すことについて彼が言った言葉は、なぜかずっと頭から離れませんでした。「トレーダーになりたいのであればニューヨークに拠点を移すべきだ。俳優になりたいのであれば、ロサンゼルスに拠点を移せばいい。でも、起業家になりたいのであれば、シリコンバレーに来るべきだ。」 彼のコメントはあくまでもアメリカ国内の話ですが、日本にもある意味当てはまるのではないか、とずっと考えていました。東京は間違いなく日本におけるシリコンバレーです。それどころか、日本に…

Read More
シリコンバレーを定期的に訪れる理由

シリコンバレーを定期的に訪れる理由

シリコンバレーは年に数回訪れるようにしています。シリコンバレーの企業に投資している訳ではなく、シリコンバレーに大口投資家がいる訳でもありません。では、なぜ訪れるの?とよく聞かれます。自分なりに幾つかの答えを考えてみました。 1つ目は、最新の動向に乗り遅れないようにするためです。シリコンバレーで話題になっていることを感じるために、シリコンバレーの方々とキャッチアップするようにしています。次のブームは電動スクーターのシェアリングだ、とTechCrunchで読むのと、実際に電動スクーターを利用したりそうしたスタートアップに投資した方々と話をするのとではだいぶ違います。現地の方々と話をすると、まだ記事…

Read More
チームとアイディア、どちらも大切な理由

チームとアイディア、どちらも大切な理由

私たち500 Japanは、投資テーマを持たないようにしています。つまり、特定のテーマに投資しようとしていません。ブロックチェーン、AI、フィンテックやその他のバズワードにも、積極的に投資しようとしているわけではないのです。そして、それには理由があって、特定の分野にフォーカスしたのにドリームチームが現れないと自分たちの予測が無駄になってしまうからです。 だからと言って、投資判断をするときにマーケット調査を行わないとか、創業者のことしか見ない、という訳でもありません。狙っているマーケットと創業チーム、そのいずれも大変重要です。 この状況をサーファーと波に例えて、うまく表現しているのがFloodg…

Read More
Founders’ Hour:お酒を囲みながらカジュアルに投資家に相談できるハッピーアワー

Founders’ Hour:お酒を囲みながらカジュアルに投資家に相談できるハッピーアワー

500 Startups Japanでは、起業を志す人のためのミートアップイベント“Founders' Friday”をこれまで定期開催してきました。そこで、これまで以上によりカジュアルな場を設けるため、“Founders' Hour”を開始します。Founders' Hourでは、お酒を囲みながらカジュアルな雰囲気の中で気軽にパートナーに質問できたり、相談できる場を提供したいと考えています。 It’s never too early, but it could be too late. 500 Startups Japanに連絡するのに遅すぎるということはあれど、早すぎるということはありませ…

Read More
この夏あなたのスタートアップを成長させるのに、神戸が熱い4つの理由

この夏あなたのスタートアップを成長させるのに、神戸が熱い4つの理由

5月31日まで募集していた、『500 KOBE Accelerator 2017』ですが、大好評を受け、募集期間を6月16日23時59分まで延期することが決定しました!見逃してしまっていた方、間に合わなかった方、是非このチャンスにご応募ください! なぜ神戸なのか?神戸牛が有名な神戸でアクセラレーションプログラムを実施する、と初めて聞いたときは私もそう思いました。2016年に1回目のプログラムが始まった頃、正直まだ不安がありました。東京以外の場所で、プログラムは本当に成功するのか?日本のほとんどの大手企業が、日本の人口の約4分の1が居住する東京近郊に本社を置いています。そして何より、スタートアッ…

Read More
500の投資先で働いてみませんか?Apply Now
Search